Intel、64層QLC 3D NAND採用の「Intel SSD 660p」発表。最大2TB、価格は99ドルから

2018.08.08 21:00 更新

2018.08.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年8月8日、64層QLC 3D NANDを採用したM.2フォームファクタのNVMe SSD「Intel SSD 660p」シリーズを発表した。市場想定売価は99ドルから。
  • Intel、64層QLC 3D NAND採用の「Intel SSD 660p」発表。最大2TB、価格は99ドルから
  • Intel、64層QLC 3D NAND採用の「Intel SSD 660p」発表。最大2TB、価格は99ドルから

最大2TBを手頃な価格で提供する、業界初64層QLC 3D NAND採用のNVMe SSD

Intel SSD 660p Series
512GBモデル 市場想定売価99ドル
1TBモデル 市場想定売価未定
2TBモデル 市場想定売価399ドル
https://www.intel.com/content/www/us/en/products/memory-storage/solid-state-drives/consumer-ssds/660p-series.html

TLCベースより低価格かつ大容量を謳う、QLC NANDを採用したNVMe SSD。IntelとMicronの合弁会社であるIM Flash Technologies製の64層QLC 3D NANDを搭載、容量は512GB/1TB/2TBの3モデルをラインナップする。

フォームファクタはM.2 2280で、インターフェイスはPCI-Express3.0(x4)に対応。転送速度は容量ごとに異なり、512GBモデルがシーケンシャル読込1,500MB/sec、同書込1,000MB/sec、ランダム読込90,000 IOPS、同書込220,000 IOPS。1TBモデルがシーケンシャル読込1,800MB/sec、同書込1,800MB/sec、ランダム読込150,000 IOPS、同書込220,000 IOPS。最大最速の2TBモデルがシーケンシャル読込最大1,800MB/sec、同書込1,800MB/sec、ランダム読込220,000 IOPS、書込22,000 IOPSとされる。

消費電力はアクテイブ時0.1W、アイドル時は0.04W。耐衝撃は1,000Gに対応、書込耐久は512GBが100TBWで1TB/2TBモデルが200TBW、MTBFは160万時間とされる。外形寸法W22×D80mm、重量10g。メーカー保証は5年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Intel Corporation: http://www.intel.com/

totop