上海問屋、高硬度グラフェン素材を採用したHi-Fiミニイヤホン

2018.08.08 17:35 更新

2018.08.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社サードウェーブ(本社:東京都千代田区)は2018年8月8日、上海問屋より振動板に高硬度グラフェン素材を採用した「グラフェン振動板採用 Hi-Fiミニイヤホン(Graphene)」(型番:DN-915467)を発表した。直販価格は税抜1,999円で、既に販売が開始されている。
  • 上海問屋、高硬度グラフェン素材を採用したHi-Fiミニイヤホン
  • 上海問屋、高硬度グラフェン素材を採用したHi-Fiミニイヤホン

普段よりもひとまわり小さなイヤーピースがオススメ

グラフェン振動板採用 Hi-Fiミニイヤホン(型番:DN-915467) 直販価格税抜1,999円
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=454898

上海問屋ブランドのHi-Fiミニイヤホン新製品は、歪みを抑えたクリアなサウンドが特徴。

DN-915467_800x600c

振動板に高硬度のグラフェン素材を使用し、分割振動を抑制。低域から高域までバランスの良さがアピールされている。なおオススメの使い方として、普段よりもひとまわり小さなイヤーピースに変える事で、より低音やボーカルが際立つ、クリアなサウンドが楽しめるという。もちろん交換用シリコンイヤーピース(S/M/L)が付属事は言うまでもない。

ドライバユニットはダイナミック(5mm)で、ハウジング素材はアルミニウム製。再生周波数帯域は16Hz~25kHzで、感度は16bB、インピーダンス16Ω。接続プラグは3.5mm4極ミニプラグで、ケーブル長は約1.2m(Y型)となり、ハンズフリー通話用マイクが付く。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
上海問屋(株式会社サードウェーブ): https://www.dospara.co.jp/

totop