ドスパラ、12画面同時表示に対応するサイネージ向けPC「MD-12」発売開始

2018.07.24 14:29 更新

2018.07.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社サードウェーブ(本社:東京都千代田区)は2018年7月24日、最大12画面同時表示に対応するデジタルサイネージ向けPC「MD-12」を発表した。なおこの製品は法人向けで、販売価格は要問い合わせ。
  • ドスパラ、12画面同時表示に対応するサイネージ向けPC「MD-12」発売開始

12台の液晶で5,760×4,320ドットの超高解像度表示が可能

MD-12 価格は要問い合わせ(発売中)
https://www.dospara.co.jp/5press/share_info.php?id=1359

最大12画面の同時表示に対応するデジタルサイネージ向けデスクトップPC。

コンソール用のディスプレイ出力に加え、1ポートあたり3台のディスプレイに出力ができるサイネージ用出力(HDMIまたはDVIを選択可能)を搭載。最大12台の液晶ディスプレイを使い5,760×4,320ドットの超高解像度表示や、それぞれにまったく同じ内容を表示する個別表示を行うことができる。

主なスペックは、CPUがCore i7-8700、グラフィックスカードがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB、メモリはDDR4-16GB(PC4-21300)、ストレージは1TB SSDと3TB HDDのデュアルドライブで、電源ユニットはEnhance製静音800W電源ユニットをマウントした。

本体サイズはW207×D520.7×H450.2mm、OSはWindows 10 Pro 64bit版がプリインストール。なおこのモデルは法人専用のため、個人向け販売は予定されていない。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社サードウェーブ(ドスパラ): https://www.dospara.co.jp/

totop