ケースファンを卓上ファンにできるUSB変換ケーブル「CA-USB12V」がアイネックスから

2018.07.24 11:49 更新

2018.07.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年7月20日、12Vへの昇圧チップを内蔵するファン用USB変換ケーブル「CA-USB12V」を発表した。製品の出荷は7月24日より開始され、市場想定売価は税抜1,100~1,280円。
  • ケースファンを卓上ファンにできるUSB変換ケーブル「CA-USB12V」がアイネックスから

12Vの昇圧チップを内蔵した変換ケーブル

CC-06B 市場想定売価税抜1,100円~1,280円(7月24日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/ca-usb12v/

PWM 4pinまたは3pin接続のDCファンをUSBに変換するケーブル。一般的なケースファンを卓上ファンとして動作させることができるようになる。

本体には12Vの昇圧チップが内蔵され、DCファンを最大回転で動作可能。さらに5Vでは電圧が低すぎて動作しない低回転ファンを接続することもできる。

最大出力は12V/0.5A、コネクタ形状は電源側がUSB Type-A、ファン側がPWM 4pin(3/4番線はなし)。カラーはブラックで、ケーブル長は約1m。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop