使い勝手のいいサイズの収めたミドルタワーPCケース、NZXT「H500i」国内市場で販売開始

2018.07.13 11:33 更新

2018.07.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
NZXT(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年7月13日、ミドルタワーPCケース「H500i」「H500」の2製品について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。発売は7月20日の予定。
  • 使い勝手のいいサイズの収めたミドルタワーPCケース、NZXT「H500i」国内市場で販売開始
  • 使い勝手のいいサイズの収めたミドルタワーPCケース、NZXT「H500i」国内市場で販売開始

「H700i」よりも小型で「H400i」よりも大型のほどよいサイズ

H500i 市場想定売価税抜14,000円(7月20日発売)
CA-H500W-W1(マットホワイト)/CA-H500W-B1(マットブラック)
H500 市場想定売価税抜10,000円(7月20日発売)
CA-H500B-W1(マットホワイト)
CA-H500B-B1(マットブラック)
CA-H500B-BL(マットブラック+ブルー)
CA-H500B-BR(マットブラック+レッド)
https://www.nzxt.com/product-overview/h-series

5月22日付けグローバルリリースで既報のミドルタワーPCケースが国内アナウンス。7月20日からの販売が確定した。

「H500i」は、以前詳細検証をお届けしたE-ATX対応フルタワー「H700i」と、MicroATX対応ミニタワー「H400i」との中間に位置付く兄弟モデル。ATX対応で、最も扱い易いサイズに設計された。

なお「H500i」はファンコントローラーとLEDコントローラーが搭載される他、LEDストリップやグラフィックスカードの垂直マウントに対応。「H500」は廉価版に当たり、4色カラーバリエーションを用意している。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
NZXT: https://www.nzxt.com/

totop