2種のCherry MX RGBスイッチを用意する、2機種展開のThermaltake「X1 RGB」シリーズ

2018.07.13 10:00 更新

2018.07.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Thermaltake Technology(本社:台湾)国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2018年7月13日、RGBバックライトを搭載した2種類のゲーミングキーボード「X1 RGB」シリーズについて、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。発売は7月20日の予定。
  • 2種のCherry MX RGBスイッチを用意する、2機種展開のThermaltake「X1 RGB」シリーズ
  • 2種のCherry MX RGBスイッチを用意する、2機種展開のThermaltake「X1 RGB」シリーズ

カラーは専用アプリによりスマートフォンからもコントロール可能

TT PREMIUM X1 RGB Cherry MX Speed 日本語キーボード(型番:KB-TPX-SSBRJP-01)
市場想定売価税抜16,980円(7月20日発売)
TT PREMIUM X1 RGB Cherry MX Blue 日本語キーボード(型番:KB-TPX-BLBRJP-01)
市場想定売価税抜15,980円(7月20日発売)
https://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/gaming/keyboard/x1-rgb.html

Cherry MX Speed RGB(押下圧45g)を搭載する「TT PREMIUM X1 RGB Cherry MX Speed」と、Cherry MX Blue RGB(押下圧50g)を搭載する「TT PREMIUM X1 RGB Cherry MX Blue」の2モデルが、7月20日より国内市場に並ぶ。採用キースイッチ以外は共通仕様。

KB-TPX-SSBRJP_1024x768b

日本語108キー配列のUSBキーボードで、アクチュエーションポイントは1.2mmのショートタイプを採用。高速かつ連続入力を可能にした。さらにNキーロールオーバー(アンチゴースト機能)もサポートする。

RGBバックライトは、12種類のライティングエフェクトを搭載し、専用ソフトウェアによりカスタマイズが可能。Thermaltake Plusシリーズ製品との同期ができる。加えて専用アプリ「X1 RGB」により、スマートフォンからのコントロールも可能とした。

外形寸法は464.98×170.52×40.39mm、重量約1.6kgで、背面にはUSBデバイスの充電やデータ転送ができる、USBパススルーポート、3.5mmステレオミニプラグ対応のオーディオパススルーポートを備える。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
Thermaltake Technology: http://www.thermaltake.com/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/

totop