日本マイクロソフト、10インチ2-in-1「Surface Go」の国内発売日と価格を発表

2018.07.11 19:00 更新

2018.07.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区)は2018年7月11日、10インチサイズの2-in-1 PC「Surface Go」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。予約受付は7月12日、発売は8月28日より開始される。
  • 日本マイクロソフト、10インチ2-in-1「Surface Go」の国内発売日と価格を発表
  • 日本マイクロソフト、10インチ2-in-1「Surface Go」の国内発売日と価格を発表

予約受付は7月12日より開始

Surface Go(8月28日発売開始)
一般市場向け(Office搭載)
4GB/64GB/Windows 10 Home 市場想定売価税抜64,800円
8GB/128GB/Windows 10 Home 市場想定売価税抜82,800円
法人向け(Office非搭載)
4GB/64GB/Windows 10 Pro 市場想定売価税抜52,800円
8GB/128GB/Windows 10 Pro 市場想定売価税抜70,800円
教育機関向け(Office非搭載)
4GB/64GB/Windows 10 Pro 市場想定売価税抜47,800円
8GB/128GB/Windows 10 Pro 市場想定売価税抜65,800円
https://news.microsoft.com/ja-jp/2018/07/11/180711-surface-go/

7月9日付けグローバルリリースでアナウンスされた、Microsoftの新2-in-1 PC「Surface Go」の国内発売日および市場想定売価がアナウンスされた。なお7月12日(木)からは先行の予約受付が開始される。

シリーズ最小・最軽量を謳う10インチモデルで、液晶パネルは4,096段階の筆圧感知と5点マルチタッチに対応。製品ラインナップはメモリ4GB、ストレージ64GBの下位モデルと、8GB、128GBの上位モデルで、Officeがプリインストールされた一般市場向けのほか、非搭載の法人向けと教育機関向けが用意される。

またオプションとしてキーボードと5点マルチフィンガージェスチャーをサポートするタイプカバー「Surface Go Signature タイプカバー」やモバイルマウス「Surfaceモバイルマウス」、各種アダプタなども同時に発売が開始される。

なお詳細についてはこちらのグローバルリリースを合わせて参照いただきたい。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
日本マイクロソフト株式会社: http://www.microsoft.com/japan/

totop