92mmファン搭載で扱い易いサイドフロー、Thermaltake「Contac 9」発売

2018.07.06 10:00 更新

2018.07.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Thermaltake Technology(本社:台湾)国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2018年7月6日、92mm口径ファン採用のサイドフロー型CPUクーラー「Contac 9」(型番:CL-P049-AL09BL-A)について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜1,980円で、7月13日より販売が開始される予定。
  • 92mmファン搭載で扱い易いサイドフロー、Thermaltake「Contac 9」発売
  • 92mmファン搭載で扱い易いサイドフロー、Thermaltake「Contac 9」発売

静音性も良好なTDP140Wサポートのエントリークラスサイドフロー

Contac 9(型番:CL-P049-AL09BL-A) 市場想定売価税抜1,980円(7月13日発売)
https://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/cpu-cooler/contac-9.html

想定売価税抜1,980円のサイドフロー型CPUクーラー。廉価モデルながら、純正クーラーのトップフローでは飽き足らないニーズに応える。対応ソケットはIntel LGA1366/115x/775、AMD Socket AM4/FM2/F1/AM3(+)/AM2(+)。

CL-P049-AL09BL-A_1024x768c CL-P049-AL09BL-A_1024x768d

搭載ファンは92mm口径のPWM仕様で、軸受けには回転抵抗を軽減させたハイドロリックベアリングを採用。シールキャップは潤滑剤の漏れを防止し、製品寿命(40,000時間)の向上に貢献する。回転数は1,000~2,500rpm、騒音値は15.8~30dBAで、風量は最大40CFM、静圧は最大2.28mmH2Oとされる。

ヒートパイプはφ6mmで3本を使用し、CPUに直接触するダイレクトヒートパイプを採用。アルミニウム製放熱フィンはナロータイプで、隣接するメモリスロットとの干渉を回避させている。

外形寸法はW100xL71.6xH139.5mm、重量420g。定格電圧は12Vで、定格電流は0.15A。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
Thermaltake Technology: http://jp.thermaltake.com/
株式会社アスク: https://www.ask-corp.jp/

totop