Seagate、最大容量2TBのコンシューマ向け2.5インチSSD「BarraCuda SSD」シリーズ

2018.07.04 10:16 更新

2018.07.03 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Seagate Technology(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年7月3日(現地時間)、コンシューマ向け2.5インチSATA3.0(6Gbps)SSD「BarraCuda SSD」シリーズを発表した。容量ラインナップは250GB~2TBまで計4モデル展開。
  • Seagate、最大容量2TBのコンシューマ向け2.5インチSSD「BarraCuda SSD」シリーズ

5年間の長期保証が提供されるSATA3.0 SSD

Seagateはコンシューマ向けストレージ「BarraCuda」シリーズに属する2.5インチSATA3.0(6Gbps)SSD「BarraCuda SSD」シリーズを発表した。容量は250GB、500GB、1TB、2TBの計4モデルがラインナップされる。

NANDフラッシュは3D TLC、公称転送速度はシーケンシャル読込560MB/sec、書込540MB/sec(250GBは530MB/sec、500GBは535MB/sec)、ランダム読込90,000 IOPS、書込90,000 IOPSで、いずれもSATA3.0(6Gbps)インターフェイスの限界にせまる高速転送を実現。また書込耐性は120TBW~1,067TBW、MTBFは180万時間で、5年間の長期保証が提供される。

対応機能はTRIM、S.M.A.R.T.、DevSleepなど。動作温度は0~70°、外形寸法はW69.85×D100×H7mm、重量50g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Seagate Technology: http://www.seagate.com/

totop