3段階にクロックを切り替えられるショートサイズVGA、ASRock「PG Radeon RX560 2G」

2018.06.27 16:00 更新

2018.06.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)国内正規代理店のCFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市) は2018年6月27日、Radeon RX 560を搭載するグラフィックスカード「PG Radeon RX560 2G」について、新規取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜13,000円前後で、発売日は7月6日予定。
  • 3段階にクロックを切り替えられるショートサイズVGA、ASRock「PG Radeon RX560 2G」
  • 3段階にクロックを切り替えられるショートサイズVGA、ASRock「PG Radeon RX560 2G」

Mini-ITXマザーボードに最適なショートモデル

AMDのメインストリームGPU Radeon RX 560を搭載するグラフィックスカードの新製品。バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x8/x16形状)で、補助電源コネクタは不要だ。

2スロット占有のオリジナルVGAクーラーには高耐久なダブルボールベアリングファンを採用。また「Phantom Gaming Tweak」を使えば、ファンの回転数やメモリクロックの調整の他、デフォルトモード(コアクロック1,176MHz/メモリクロック6,000MHz)、OCモード(同1,223MHz/6,024MHz)、サイレントモード(同1,128MHz/5,976MHz)のモード切り替えに対応する。

ストリームプロセッサは896基、ビデオメモリはバス幅128bitのGDDR5 2GB、ディスプレイ出力はDVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1の3系統で、最大解像度は5,120×2,880ドットまで。またAPIはDirectX 12、OpenGL 4.5に対応する。

外形寸法は169.58×130.89×42.05mm。なお製品にはサポートCDとクイックインストールガイドが付属し、製品保証は2年間。

PG_Radeon_RX560_2G_1024x350c

  • GPU:Radeon RX 560
  • SP数:896基
  • ブーストクロック:1,176MHz/1,223Hz/1,128MHz
  • メモリクロック:6,000MHz/6,024MHz/5,976MHz
  • ビデオメモリ:GDDR5 2GB
  • メモリバス幅:128bit
  • 出力インターフェイス:DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1
  • VGAクーラー:2スロット占有オリジナルクーラー
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x8/x16形状)
  • 補助電源:不要
  • 外形寸法:169.58×130.89×42.05mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CFD販売株式会社: http://www.cfd.co.jp/
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/

totop