アドレサブルRGB対応のDDR4メモリ、CORSAIR「VENGEANCE RGB PRO」近日発売

2018.06.27 10:13 更新

2018.06.27 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2018年6月27日、アドレサブルRGBイルミネーションに対応するDDR4メモリ「VENGEANCE RGB PRO」シリーズについて、新規取り扱い開始を発表した。発売は6月下旬より開始される。
  • アドレサブルRGB対応のDDR4メモリ、CORSAIR「VENGEANCE RGB PRO」近日発売
  • アドレサブルRGB対応のDDR4メモリ、CORSAIR「VENGEANCE RGB PRO」近日発売

選別ICとカスタムPCB採用の高品質DDR4メモリ

CMW16GX4M2K4000C19 オープンプライス(6月下旬発売)
http://www.links.co.jp/item/cmw16gx4m2k4000c19/
CMW16GX4M2C3600C18 オープンプライス(6月下旬発売)
CMW16GX4M2C3600C18W オープンプライス(6月下旬発売)
http://www.links.co.jp/item/cmw16gx4m2c3600c18/
CMW16GX4M2C3000C15 オープンプライス(6月下旬発売)
CMW16GX4M2C3000C15W オープンプライス(6月下旬発売)
http://www.links.co.jp/item/cmw16gx4m2c3000c15/
CMW16GX4M2A2666C16 オープンプライス(6月下旬発売)
CMW16GX4M2A2666C16W オープンプライス(6月下旬発売)
http://www.links.co.jp/item/cmw16gx4m2a2666c16/

10個のRGB LEDを個別に設定できるアドレス機能を備えた「ダイナミックマルチゾーンRGBライティング」に対応するDDR4メモリ。CORSAIRの専用ユーティリティ「iCUE」を使えば、これまでにないダイナミックなイルミネーション制御や、互換性のあるハードウェアとの統一したライティングが可能になる。

また厳密なテストとスクリーニングを実施し、厳しい基準をクリアした選別ICやカスタムPCB、さらに冷却性能を高めたアルマイト処理の特殊ヒートスプレッダを組み合わせることで、高クロック動作時でも優れた安定性とパフォーマンスを発揮できるという。

Vengeance_RGB_Pro_1024x768b

動作クロックは2,666MHz(16-18-18-35/1.20V)、3,000MHz(15-17-17-35/1.35V)、3,600MHz(18-19-19-39/1.35V)、4,000MHz(19-23-23-45/1.35V)の4段階。容量はいずれも8GB×2のデュアルチャネルキットで、4,000MHz以外はブラックとホワイトの2色のカラーバリエーションが用意される。

外形寸法はW7.5×L138.3×H51mm、重量約124g。メモリプロファイルはIntel XMP2.0に対応し、製品には永久保証が提供される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
CORSAIR: http://www.corsair.com/
株式会社リンクスインターナショナル: http://www.links.co.jp/

totop