売価40,000円台のHDR対応32型4K液晶、JAPANNEXT「JN-IPS320UHDR」

2018.06.26 12:25 更新

2018.06.26 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社JAPANNEXT(本社:東京都千代田区)は2018年6月26日、IPS-AHVAパネルを採用する32型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS320UHDR」を発表した。発売日は7月10日で、価格は税込54,980円。なお7月10日までの期間限定で、発売記念特価税込44,980円で購入できる。
  • 売価40,000円台のHDR対応32型4K液晶、JAPANNEXT「JN-IPS320UHDR」

広視野角なIPS-AHVAパネルを採用する4K液晶

JN-IPS320UHDR 直販価格税込54,980円(7月10日発売)
http://japannext.net/?page_id=5767
http://japan-next.jp/shopdetail/000000000981

HDR(ハイダイナミックレンジ)の高コントラスト表示をサポートする32型4K(3,840×2,160ドット)液晶ディスプレイの新製品。直販価格は税込59,980円で、発売日の7月10日までは発売記念特価税込44,980円で購入できる。

液晶パネルは視野角178°のアンチグレアIPS-AHVAパネルで、sRGB100%の広色域表示に対応。またティアリングやスタッタリングを抑えるAMD FreeSyncや、ゲームの視認性を高める3種類の「ゲームモード」、低解像度の映像を鮮明に表示できる「超解像度技術」などの機能を備えた。

主なスペックは輝度350cd/㎡、コントラスト比1,000:1、画素ピッチ0.1845mm、応答速度6ms、表示色は10億7,000万色。映像入力はHDMI×3、DisplayPort×1、D-Sub×1、オーディオ入力×1、オーディオ出力×1で、3W×2のステレオスピーカーを内蔵する。

外形寸法はW730×D240×H517mm、重量9.9kg。VESA規格は100×100mmピッチで、製品には電源のON/OFFやホットキーの操作ができる専用リモコンが付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社JAPANNEXT: http://www.japannext.jp.net/

totop