最大10台のTesla V100 32GBを搭載できるGPUサーバー、ASRock Rack「3U10G-F/C621」

2018.06.26 12:13 更新

2018.06.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)のサーバー/ワークステーション向けブランドASRock Rackは2018年6月25日(現地時間)、最大10台のTelsa V100 32GBを搭載できるGPUサーバー「3U10G-F/C621」を発表した。
  • 最大10台のTesla V100 32GBを搭載できるGPUサーバー、ASRock Rack「3U10G-F/C621」

3UラックマウントサイズのGPUサーバー

ASRock Rackは、現在ドイツ フランクフルトで開催中の「ISC 2018」で、最新GPUサーバー「3U10G-F/C621」を発表した。

Xeon スケーラブル・プロセッサーに対応する3Uサイズのラックマウントサーバーで、NVIDIA Voltaコア採用のハイエンドグラフィックスカードTesla V100 32GBを最大10台まで搭載可能。高精度データ分析やHPC、ニューラルネットワーク処理などの大規模演算処理をより高速に行うことができる。

主なスペックはメモリスロットがDDR4×16本、ストレージベイは2.5インチSATA×4、2.5インチNVMe×1、M.2スロット×2。ネットワークは10ギガビットLAN×2で、PCI-Expressスロットは2段備える。

なお「ISC 2018」のASRock Rackブースでは、既報の「EPYCD8」「D2100D8UM」を採用するサーバーシステムも同時に展示されている。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASRock Incorporation(ARock Rack): http://www.asrockrack.com/

totop