アイネックス、パネルマウント用のUSB3.0ケーブル「USB-021」&「USB-022」

2018.06.25 13:00 更新

2018.06.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年6月22日、パネルマウント用のUSB3.0ケーブル「USB-021」「USB-022」を発表した。価格はオープンプライスで、6月26日より出荷が開始される。

ヘッダ接続タイプ「USB-021」と通常コネクタの「USB-022」

USB-021 市場想定売価税抜1,480円~1,650円(6月26日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/usb-021/
USB-022 市場想定売価税抜980円~1,090円(6月26日出荷開始)
http://www.ainex.jp/products/usb-022/

フロント・リアパネルなどにコネクタを取り付けられる、パネルマウント用のUSB3.0ケーブルがアイネックスからリリース。接続タイプの異なる2製品をラインナップする。

「USB-021」は、マザーボード上のUSB3.0ヘッダーを延長できるヘッダ接続タイプ。コネクタ形状は、マザーボード側が2×10pin(メス)で筐体パネル側がUSB3.0 Type-A(メス)×2、ケーブル長は60cm。

「USB-022」は、背面パネルや拡張カード上のUSB3.0コネクタを延長できる、Type-A接続タイプ。コネクタ形状は、背面・拡張カード側がUSB3.0 Type-A(オス)で筐体パネル側がUSB3.0 Type-A(メス)となっている。ケーブル長は80cm。

いずれも最大転送5GbpsのUSB3.0に準拠。モールドにナットが埋め込まれており、付属のネジでパネルに固定する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop