最小限のスペースで向きを180°反転させる、アイネックス「極小SATA変換アダプタ C字型」

2018.06.22 17:00 更新

2018.06.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年6月22日、コネクタの向きを180°反転させる「極小SATA変換アダプタ C字型」(型番:SATX-100C)を発表した。市場想定売価は税抜620~720円で、6月26日より出荷が開始される。
  • 最小限のスペースで向きを180°反転させる、アイネックス「極小SATA変換アダプタ C字型」
  • 最小限のスペースで向きを180°反転させる、アイネックス「極小SATA変換アダプタ C字型」

「L」でも「U」でもない「C型」変換アダプタ

極小SATA変換アダプタ C字型(型番:SATX-100C)市場想定売価税抜620~720円(6月26日発売)
http://www.ainex.jp/products/satx-100c/

SATAデータケーブルのコネクタ向きを、最小スペースで180°反転できる変換アダプタ。

マザーボードのコネクタレイアウトにより、PCケースとの間にスペースがない場合に重宝。ケーブル接続側はラッチ対応で、ケーブルを確実に固定できる。

コネクタ形状はホスト側が7pinメス、デバイス側(ケーブル側)がラッチ付き7pinオス。外形寸法はW16xD13xH15mm。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop