リアルタイム監視とRGB LEDファン搭載の1,500W TITANIUM電源がThermaltakeから発売

2018.06.22 10:00 更新

2018.06.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Thermaltake(本社:台湾)国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2018年6月22日、256色カラーのRGB LEDファンを搭載する1,500W TITANIUM認証電源ユニット「Toughpower DPS G RGB 1500W TITANIUM」(型番:PS-TPG-1500DPCTJP-T)について、新規取り扱い開始を発表した。発売は6月29日より開始され、市場想定売価は税抜49,800円。
  • リアルタイム監視とRGB LEDファン搭載の1,500W TITANIUM電源がThermaltakeから発売
  • リアルタイム監視とRGB LEDファン搭載の1,500W TITANIUM電源がThermaltakeから発売

スマートフォンからのシャットダウンや再起動も可能

Toughpower DPS G RGB 1500W TITANIUM(型番:PS-TPG-1500DPCTJP-T)
市場想定売価税抜49,800円(6月29日発売)
https://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/power-supply/toughpower-dps-g-rgb-titanium.html

80PLUS TITANIUM認証を取得した1,500W電源ユニット。2016年7月に発売された「Toughpower DPS G RGB TITANIUM 1250W」の上位モデルで、USB経由で接続できるコントローラを搭載。専用ユーティリティ「Smart Power Management」を使えば、電源、CPU、グラフィックスカードのパフォーマンスをリアルタイムで監視できる。

また「Smart Power Management」には、iOS/Android対応の専用アプリも用意されており、スマートフォンやタブレットを使い、外出先などからPCのシャットダウンや再起動を行うこともできる。

ケーブルは着脱可能なフルプラグイン方式で、冷却ファンは256色カラーに対応するRGB LED機能を備えた140mm静音ファンを標準装備。さらに負荷率30%以下の場合にはファンの回転を止める「Smart Zeroファンモード」にも対応する。

PS-TPG-1500DPCTXX-T_720x540c

コンデンサはすべて日本製コンデンサで、保護回路は過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、過負荷保護(OPP)、過電流保護(OCP)、過温度保護(OTP)、ショート回路保護(SCP)の6系統。また力率を改善するアクティブPFC回路も搭載した。

外形寸法はW150×D200×H86mm、MTBFは120,000時間で、製品には10年間の新品交換保証が提供される。

PS-TPG-1500DPCTXX-T_725x108

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Thermaltake: http://www.thermaltake.com/
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/

totop