「8086Kが当たった方、先着でThreadripper 1950Xに交換します」。AMDがまさかのユーザー強奪プログラム開始

2018.06.19 10:41 更新

2018.06.18 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
AMD(本社:アメリカ)は2018年6月18日(現地時間)、Intelによる「Core i7-8086K」プレゼントキャンペーンの当選者を対象として、先着で「Ryzen Threadripper 1950X」に交換できるプロモーションプログラムを発表した。
  • 「8086Kが当たった方、先着でThreadripper 1950Xに交換します」。AMDがまさかのユーザー強奪プログラム開始

価格差は2倍。メモリアルCPU当選者はどうすればいい?

Trade Your Prize. 8086K for a Threadripper 1950X CPU.
https://www.amd.com/en/campaigns/threadripper-exchange

Intelが8086プロセッサ誕生40周年の節目に発表した、限定ハイエンドCPUの「Core i7-8086K」。その発売を記念して、Intelは全世界で8,086個の「Core i7-8086K」を抽選でプレゼントするキャンペーンを行ったが、AMDからまさかの対抗キャンペーンがアナウンスされた。

Intelのプレゼントキャンペーン(6月8日終了)による当選者が対象で、なんと当選した「Core i7-8086K」を先着でAMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper 1950X」に交換できるというもの。6月25日13:00(東部標準時)に特設サイトにて応募手順を公開、手続きを終えた先着40名がCPU交換の権利を手にできる。なお、アメリカ国内限定のプロモーションプログラムのため、日本からは応募できない。

8086K_1024x768a Ryzen_Threadripper_03_1024x768
「Core i7-8086K」を高価な「Ryzen Threadripper 1950X」に交換してしまおうか、当選者は来週までに解答を迫られることに

そもそも「Core i7-8086K」と「Ryzen Threadripper 1950X」はターゲットが異なるCPUだけに、現時点で約2倍の価格差(後者が高い)がある。はたして幸運な「Core i7-8086K」の当選者は、どのような対応を選択するのだろうか。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
AMD: http://www.amd.com/

totop