地面ギリギリの低座面、足を上げた着座仕様。F1再現のレーシングシミュレータ「Playseat F1」

2018.06.18 12:27 更新

2018.06.18 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社マイルストーン(本社:東京都千代田区)は2018年6月18日、Playseatブランドのレーシングシミュレータシート「Playseat F1 Red Bull Racing」「Playseat F1 Red」について、新規取り扱い開始を発表した。6月下旬より販売予定。

F1マシンのコクピットを再現したレースゲーム用シート

Playseat F1 Red Bull Racing/Playseat F1 Red(6月下旬発売予定)
http://www.milestone-net.co.jp/news/new_product/20180618/

レーシングシミュレータシートでは、ヨーロッパを中心に世界的なシェアをもっている「Playseat」ブランドの新製品。スタンダードモデルの「Playseat F1 Red」に加え、レッドブル・レーシングの公式パートナー製品であるレッドブル仕様の「Playseat F1 Red Bull Racing」が今月に発売される。

Playseat_F1_800x600d Playseat_F1_800x600c
Playseat F1 Red

フォーミュラマシンのドライビングポジションを再現したデザインを採用。地面ギリギリの低い座面、腰より足の位置が高い着座ポジションなど、現代F1マシンのドライバーと同じ目線でレーシングゲームを楽しめる。この設計は、プロのレーシングドライバーからも高い評価を得たデザインという。

ロジクールやThrustmaster、Fanatecなど、市販されているすべてのステアリングコントローラ(別売り)に対応。ステアリングとペダルは位置調整が可能なため、体格や好みに合わせたシートポジションで使用できる。

外形寸法はW50×D140×H88mm、重量31kg。製品はレーシングシート本体一式とシフターサポートで構成されている。なお、メーカー保証は1年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社マイルストーン: http://www.milestone-net.co.jp/
Playseat: https://www.playseathq.com/

totop