シャープ、フルHD+ IGZO液晶採用のSIMフリースマホ「AQUOS sense plus」

2018.06.14 15:30 更新

2018.06.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
シャープ株式会社(本社:大阪市阿倍野区)は2018年6月14日、5.5インチフルHD+ IGZO液晶を採用するSIMフリー専用スマートフォン「AQUOS sense plus」(型番:SH-M07)を発表した。カラーは全3色展開で、6月22日より発売開始。
  • シャープ、フルHD+ IGZO液晶採用のSIMフリースマホ「AQUOS sense plus」
  • シャープ、フルHD+ IGZO液晶採用のSIMフリースマホ「AQUOS sense plus」

CPUにはQualcomm Snapdragon 630を搭載

アスペクト比18:9の5.5インチフルHD+(2,160×1,080ドット)IGZO液晶ディスプレイを搭載する、SIMフリー専用スマートフォン。液晶テレビ「AQUOS」シリーズで培った高画質化技術を応用した「リッチカラーテクノロジーモバイル」と、デジタルシネマの標準規格(DCI)対応の高い色再現性により、リアルで色鮮やかな表現ができる。

また高速フォーカスに対応する1,640万画素の高精細リアカメラと、暗所でも美しいセルフィー撮影ができる「セルフィーフラッシュ」対応の800万画素インカメラを搭載し、カメラ機能が充実しているのも特徴だ。

主なスペックはSoCがQualcomm Snapdragon 630(2.2GHz×4/1.8GHz×4)、メモリはRAM 3GBとROM 32GBで、最大400GBまでのmicroSDカードを増設可能。インターフェイスはUSB Type-Cと3.5mmイヤホンマイク端子を備えた。

SIMスロットはnanoSIM×1、ネットワークはIEEE 802.1a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0に対応し、バッテリー容量は3,100mAh、連続通話時間はVoLTE時約1,850分、3G時約1,690分、GSM時約920分。

senseplus_650x357

本体カラーはホワイト、ベージュ、ブラックの3色。外形寸法はW71×D151×H8.9mm、重量約157g。OSはAndroid 8.0で、防水性能はIPX5/IPX8、防塵性能はIP6Xに準拠する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
シャープ株式会社: http://www.sharp.co.jp/

totop