Xiaomi、18:9比液晶や顔認証対応の安価なミドルスマホ「Redmi 6」&「Redmi 6A」

2018.06.13 10:58 更新

2018.06.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
小米科技(本社:中国/Xiaomi)は2018年6月12日(現地時間)、コストパフォーマンスに優れた最新ミドルレンジスマートフォン「Redmi 6」「Redmi 6A」を発表した。市場想定売価は599人民元から。

約1万円からの価格設定が魅力のコストパフォーマンスモデル2機種

Redmi 6 市場想定売価799人民元から
Redmi 6A 市場想定売価599人民元から
https://www.mi.com/redmi6/

中国Xiaomiから、普及価格帯の最新ミドルレンジスマートフォン2機種が発表。上位機種の「Redmi 6」が799人民元(13,600円)、廉価モデルの「Redmi 6A」が599人民元(10,200円)からと、いずれもコストパフォーマンスに優れる。

「Redmi 6」は、昨年型モデル「Redmi 5」の後継にあたる5.45インチのミドルレンジスマートフォン。軽量設計で持ちやすいフレームを採用、背面には1,200万画素+500万画素のデュアルカメラ、指紋認証センサーを備えている。また、フロントカメラによる顔認証にも対応する。

ディスプレイは解像度1,440×720ドットのアスペクト比18:9液晶を採用、プロセッサはオクタコアのMediaTek Helio P22(2.0GHz)を搭載。メモリとストレージは、3GB+32GBと4GB+64GBをラインナップしている。

そのほか、デュアルSIMデュアルスタンバイ、デュアル4Gに対応。外形寸法はW71.5×D147.5×H8.3mm、重量146g、バッテリー容量は3,000mAh。カラーは、シルバーグレー、ライトブルー、ゴールド、ピンクの4色をラインナップする。

Redmi6A_800x600 Redmi6A_1024x768
Redmi 6A

「Redmi 6A」は、さらに安価な価格設定が魅力の廉価モデル。シングルカメラかつ指紋認証非搭載ながら、デュアルSIMデュアルスタンバイ・デュアル4G対応、顔認証対応などを盛り込んだ。

ディスプレイは1,440×720ドット、プロセッサはMediaTekの新型SoCであるHelio A22(2.0GHz)、メモリ2GB、ストレージ16GBを実装。1,300万画素のメインカメラと500万画素のインカメラを備える。

外形寸法はW71.5×D147.5×H8.3mm、重量145g、バッテリー容量は3,000mAh。カラーは「Redmi 6」同様、シルバーグレー、ライトブルー、ゴールド、ピンクの4色展開。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
小米科技: http://www.mi.com/

totop