NTTレゾナント、DSDSとmicroSDが両方使えるSIMフリースマホ「FLEAZ BEAT」を販売開始

2018.06.11 10:33 更新

2018.06.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
NTTレゾナント(本社:東京都港区)は2018年6月8日、デュアルSIMとmicroSDの同時利用に対応したコヴィア製のSIMフリースマートフォン「FLEAZ BEAT」について、新規取り扱い開始を発表した。SIMカードセットの一括購入価格は税抜6,800円。
  • NTTレゾナント、DSDSとmicroSDが両方使えるSIMフリースマホ「FLEAZ BEAT」を販売開始

デュアルSIMとmicroSDのトリプルスロット仕様

FLEAZ BEAT 直販売価税抜6,800円(発売中)
https://pr.goo.ne.jp/goo/2018/23058/

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応する、コヴィア製のSIMフリースマートフォン「FLEAZ BEAT」がgooから発売。デュアルSIMスロットとは別にmicroSDスロットを独立実装する“トリプルスロット”仕様になっており、DSDSと外部ストレージの同時利用に対応する。カラーはブラックのほか、gooSimseller限定のインディゴを取り扱う。

ディスプレイは解像度1,280×720ドットの5インチIPS液晶で、プロセッサはオクタコアのMediaTek MT6750(1.5GHz+1.0GHz)、メモリ3GB、ストレージ32GBなど。OSはAndroid 8.0を搭載する。

そのほか、800万画素のメインカメラと200万画素のインカメラを実装。指紋認証センサー、2,300mAhバッテリーなどを内蔵する。インターフェイスはmicroUSBとイヤホンジャックで、外形寸法W71.8×D146×H8.9mm、重量約161g。

なお、端末は格安SIM「OCN モバイル ONE」(月額900円から)とのセット販売となる「らくらくセット一括払い」で税抜6,800円、分割払いで税抜380×24回払いとなっている。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
NTTレゾナント株式会社: https://www.nttr.co.jp/
gooSimseller: https://simseller.goo.ne.jp/

totop