SOLUTION∞、Supermicro製ベアボーンキット採用のサーバー/ワークステーション発売

2018.05.21 19:29 更新

2018.05.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ユニットコム(本社:大阪市浪速区)は2018年5月21日、iiyamaPCブランドのSOLUTION∞シリーズより、Supermicro製ベアボーンキットを採用するサーバー/ワークステーションモデルを発表した。即日受注が開始され、基本構成売価は税抜232,980円から。
  • SOLUTION∞、Supermicro製ベアボーンキット採用のサーバー/ワークステーション発売
  • SOLUTION∞、Supermicro製ベアボーンキット採用のサーバー/ワークステーション発売

用途に合わせたカスタマイズにも対応

SOLUTION-5039AIL-XE3V6-QSTW 基本構成売価税抜232,980円(発売中)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=620340&utm_source=pr&utm_medium=p180521_1&utm_campaign=i02
SOLUTION-5019SMR-XE3V6-AATW 基本構成売価税抜282,980円(発売中)
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=620334&utm_source=pr&utm_medium=p180521_1&utm_campaign=i03

品質に定評のあるSupermicro製ベアボーンキットを採用した、サーバー/ワークステーションがSOLUTION∞より発売開始。いずれもOSにはCentOSをプリインストールし、各種カスタマイズにも対応する。

「SOLUTION-5039AIL-XE3V6-QSTW」(基本構成売価税抜232,980円)は、ミドルタワーPCケースを採用するワークステーションモデル。CPUはXeon E3-1220 V6 (3.00-3.50GHz/4コア/4スレッド/8MBキャッシュ/TDP 72W)、グラフィックスカードはQuadro P600 2GBで、DDR4-2400 16GB(ECC/8GB×2)メモリと1TB HDDを標準装備。

チップセットはIntel C236、ネットワークはギガビットLAN×2で、DVD-RWドライブ、500Wの80PLUS BRONZE認証電源ユニット等で構成。外形寸法はW193×D525.3×H424mmで、キーボードとマウスはオプション扱い。

「SOLUTION-5019SMR-XE3V6-AATW」(基本構成売価税抜282,980円)は、1Uサイズの薄型筐体を採用するラックマウントサーバー。CPUはXeon E3-1220 V6 (3.00-3.50GHz/4コア/4スレッド/8MBキャッシュ/TDP 72W)、グラフィックス機能はASPEED「AST2400 BMC」(オンボード)で、DDR4-2400 32GB(ECC/8GB×4)メモリと1TB HDDを標準装備。

チップセットはIntel C236、ネットワークはギガビットLAN×2、IPMI専用LAN×1、電源ユニットは400Wの80PLUS PLATINUM認証電源で、外形寸法はW437×D504×H43mm。なおこちらもキーボードとマウスはオプション扱いだ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社ユニットコム: http://www.unitcom.co.jp/
iiyamaPC: http://www.iiyama-pc.jp/

totop