カッターで切りつけても大丈夫、作業用の「防刃軍手」にスマホ対応版が登場

2018.05.17 13:30 更新

2018.05.17 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社サードウェーブ(本社:東京都千代田区)は2018年5月17日、スマートフォン操作に対応した作業用軍手「スマホ操作対応 耐切創 手袋」(型番:DN-915304)を発売した。直販売価は税込999円。
  • カッターで切りつけても大丈夫、作業用の「防刃軍手」にスマホ対応版が登場
  • カッターで切りつけても大丈夫、作業用の「防刃軍手」にスマホ対応版が登場

装着したままスマホを操作できる、耐切創レベル5の作業用軍手

スマホ操作対応 耐切創 手袋(型番:DN-915304) 直販売価税込999円(発売中)
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=452690

園芸やDIYなどのアウトドアシーンから、割れたガラスの掃除、防災などに活躍する作業用軍手が上海問屋から発売。スマートフォン操作に対応しているのが特徴で、手袋を外さずに作業しながらスマートフォンの画面を操作できる。

DN-915304_800x600b

親指と人差し指、中指それぞれの先端に、スマートフォン操作に対応するコーティングが施されている。材質は高性能ポリエチレン樹脂(HPPE)で、耐切創レベルは業界最高クラスのヨーロッパCEN規格EN388(耐切創レベル5)に準拠。カッターで切りつけてもキズがつかず、鋭利な物を使用する際の備えとして重宝する。なお、刺傷に対する防護能力はない。

大きさは男性が無理なく装着できるLサイズで、重量約29g。メーカー保証は2週間の初期不良対応のみ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
上海問屋(株式会社サードウェーブ): https://www.dospara.co.jp/

totop