最大900l/hの高出力ポンプ一体型リザーバー、RAIJINTEK「ANTILA D5」

2018.05.16 12:03 更新

2018.05.15 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
RAIJINTEK Corporation(本社:台湾)は2018年5月15日(現地時間)、最大900l/hに対応したポンプ一体型水冷リザーバー「ANTILA D5」を発表した。
  • 最大900l/hの高出力ポンプ一体型リザーバー、RAIJINTEK「ANTILA D5」
  • 最大900l/hの高出力ポンプ一体型リザーバー、RAIJINTEK「ANTILA D5」

高出力ポンプと大容量リザーバーが一体化

RAIJINTEKが手がけるDIY水冷「ATLANTIS」シリーズのポンプ一体型水冷リザーバー「ANTILA D5」が正式リリース。高出力ポンプを内蔵した製品で、最大900l/hの強力なウォーターフローに対応している。

antilad5_600x450

本体はポリアセタールとアクリル樹脂で構成、信頼性が高くマウント容易なブラケット・アタッチメントが付属する。ポンプのベアリング軸はセラミック製で、ポンプスピードはPWM制御による1,800~4,500rpm、最大圧力50PSI、騒音値は最大30dBA。

フィッティングはスタンダードなG 1/4 “に対応、各種ラジエターやウォーターブロックを接続可能。製品寿命は50,000時間とされる。外形寸法はW87.4×D91.2×H280.6mm、リザーバータンクは直径64×長さ205mm、重量790g。

totop