マイクロソフト、画面がちらつく「Surface Pro 4」を無償交換

2018.05.14 16:14 更新

2018.05.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区)は2018年5月12日、12.3インチ2-in-1 PC「Surface Pro 4」について、画面がちらつく障害があることを公表。対象製品に対して、無償交換を実施する。
  • マイクロソフト、画面がちらつく「Surface Pro 4」を無償交換

購入日から最長3年まで、対象となる「Surface Pro 4」を無償交換

マイクロソフトは12.3インチ2-in-1 PC「Surface Pro 4」に画面がちらつく障害が発生する可能性があることを公表。対象製品を購入日から最長3年まで無償交換する。

同社では交換サービスを行う前に、まず最新のSurfaceおよびWindowsの更新プログラムを適用して最新の状態での動作確認をしてほしいとのこと。それでも問題が解消しない場合、マイクロソフトのサポートに問い合わせすると交換プログラムが適用され、既存のデバイスを返送してから約5~8営業日で問題を解消した製品が返送される。

なお、すでにこの問題への対応で保証対象外の料金を支払った場合は、払い戻しに応じるという。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
日本マイクロソフト株式会社: https://www.microsoft.com/ja-jp/

totop