エーキューブ、EPYCとRadeon INSTINCT MI25×4のディープラーニングサーバー発売

2018.04.17 19:00 更新

2018.04.17 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社エーキューブ(本社:東京都千代田区)は2018年4月17日、AMD EPYCと最大4台のRadeon INSTINCT MI25を搭載できるディープラーニング向けGPUサーバー「DEEP LEARNING BOX AMD EPYC-MI25x4」を発表した。価格はオープンプライスで、4月末より発売開始される。
  • エーキューブ、EPYCとRadeon INSTINCT MI25×4のディープラーニングサーバー発売

2Uサイズながら4枚のRadeon INSTINCT MI25に対応

DEEP LEARNING BOX AMD EPYC-MI25x4 オープンプライス(4月末発売予定)
http://www.acube-corp.com/whats-new/press-release/release180417
http://www.acube-corp.com/products/radeon-instinct/dpbox-epyc-mi25x4

AMDのサーバー向けプロセッサEPYCシリーズに対応する2Uサイズのシングルソケットサーバー。

GPU用の拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×4で、Vegaアーキテクチャを採用するハイエンドグラフィックスRadeon INSTINCT MI25を最大4枚搭載可能。要求の厳しい集中型並列処理やディープラーニングアプリケーションを高速に処理することができる。

主なスペックはメモリスロットがDDR4-DIMM×16、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×8、U.2×2、M.2×2で、フロントには計8台のホットスワップベイを搭載(SATA3.0×6+NVMe×2またはSATA3.0×8)。ネットワークは100ギガビットLAN用のPCI-Express3.0(x16)とOCPスロットに加え、10ギガビットLAN/25ギガビットLAN/100ギガビットLANに対応するメザニンスロットを備えた。

EPYC-MI25_1024x768b EPYC-MI25_1024x768c

電源ユニットは1+1リダンダント構成で容量は1,600Wまたは2,000W、冷却ファンは5+1リダンダント構成で6056ホットスワップファンを搭載する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社エーキューブ: https://www.acube-corp.com/

totop