アイネックス、L字型コネクタ採用のUSB2.0 Type-Cケーブル「U20AC-ML05」など3製品

2018.04.17 18:00 更新

2018.04.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイネックス(本社:東京都西東京市)は2018年4月13日、L字型コネクタを採用したUSB Type-Cケーブル「U20AC」シリーズを発表した。4月24日より出荷が開始される。
  • アイネックス、L字型コネクタ採用のUSB2.0 Type-Cケーブル「U20AC-ML05」など3製品

最大1.5A充電に対応する、充電・データ通信両対応のL字型Type-Cケーブル

U20AC-ML05 市場想定売価税抜580~640円
U20AC-ML10 市場想定売価税抜680~750円
U20AC-ML20 市場想定売価税抜780~870円
http://www.ainex.jp/products/u20ac-ml20/

ケーブルを左右方向に取り回すことができる、L字型のType-Cコネクタを採用したUSB2.0準拠のType-Cケーブル。50cmの「U20AC-ML05」と1mの「U20AC-ML10」、2mの「U20AC-ML20」とケーブル長の異なる3モデルで構成される。

USB Type-Cコネクタを搭載したスマートフォン・周辺機器をType-Aコネクタ搭載のPCや充電器などに接続可能(逆方向の接続には非対応)。コネクタ形状は、スマートフォン・周辺機器側がUSB Type-C オスの左右L型、PC・充電器側がUSB Type-A(Standard-A)オス構成。ケーブルは編組スリーブ仕様で、絡まりにくく耐久性も高い。

USB Battery Charging 1.2(USB BC)をサポートし、最大1.5A充電に対応。56kΩの抵抗が内蔵されているため、1.5A超の過電流を防ぐことができる、また、480Mbpsのデータ通信にも対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社アイネックス: http://www.ainex.jp/

totop