U.2 NVMe SSDを4台搭載できるRAIDケース、HighPoint「eNVMe SSD6540」

2018.04.17 12:00 更新

2018.04.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SSD
HighPoint(本社:アメリカ)は2018年4月16日(現地時間)、4台のU.2 NVMe SSDを搭載できる外付けRAIDケース「eNVMe SSD6540」を発表した。
  • U.2 NVMe SSDを4台搭載できるRAIDケース、HighPoint「eNVMe SSD6540」
  • U.2 NVMe SSDを4台搭載できるRAIDケース、HighPoint「eNVMe SSD6540」

PCI-Express3.0(x16)接続のオリジナルコントローラカード採用

2.5インチサイズのU.2 NVMe SSDを4台搭載できる外付けRAIDケース。PCとはPCI-Express3.0(x16)のオリジナルコントローラカードで接続し、4台すべてのNVMe SSDがボトルネックなく動作可能だ。

ドライブベイは交換が簡単なフロントアクセス方式で、RAIDレベルは0/1/5/10に対応。またフロント上部には小型LCDが搭載され、SSDのリアルタイム監視や、ファンの回転数制御などを迅速に行うことができる。

筐体は放熱性に優れるアルミニウムを採用し、背面部には口径80mmの冷却ファンを標準装備。電源ユニットは250Wで、製品には本体、コントローラカードのほか、SFF-8644 8Xケーブル2本とクイックインストールガイドが付属する。

ssd6540_1024x768c ssd6540_1024x768d

外形寸法はW145×D260×H195mm、重量5.49kg。対応OSはWindows 10、Windows Server 2016、Linux Kernel 3.3以降、製品保証は3年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
HighPoint: http://www.highpoint-tech.com/

totop