世界最高の超高感度デュアルカメラ&4K HDR液晶搭載、ソニーの究極スマホ「Xperia XZ2 Premium」

2018.04.17 11:32 更新

2018.04.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区)は2018年4月16日(現地時間)、世界最高性能を謳うデュアルカメラや4K HDRディスプレイを搭載した最上位スマートフォン「Xperia XZ2 Premium」を発表した。2018年夏に全世界で発売される予定。
  • 世界最高の超高感度デュアルカメラ&4K HDR液晶搭載、ソニーの究極スマホ「Xperia XZ2 Premium」
  • 世界最高の超高感度デュアルカメラ&4K HDR液晶搭載、ソニーの究極スマホ「Xperia XZ2 Premium」

スマホ最高峰の機能を凝縮、最新世代の「Premium」登場

Taking smartphone cameras to the extreme: Sony’s New Xperia XZ2 Premium with ultra-high sensitivity dual camera, 4K HDR movie recording and display
https://blogs.sonymobile.com/press_release/taking-smartphone-cameras-extreme-sonys-new-xperia-xz2-premium-ultra-high-sensitivity-dual-camera-4k-hdr-movie-recording-display/

ソニーモバイルより、最新世代のフラッグシップスマートフォン「Xperia XZ2 Premium」がリリース。従来のハイエンドモデル「Xperia XZ2」シリーズを凌駕する、プレミアムな機能を多数搭載する。カラーバリエーションは、Chrome BlackとChrome Silverの2色展開。

Xperia_XZ2_Premium_1024x576

最大の特徴は、“カメラのソニー”を体現する超高性能カメラ。1,900万画素(F値1.8)のカラーセンサーと1,200万画素(F値1.6)のモノクロセンサーを組み合わせたデュアルカメラ「Motion Eye Dual camera」を搭載。新開発の画像融合処理プロセッサ「AUBE」がデュアルセンサーの情報をリアルタイムに合成、スマートフォン初となるISO 12,800の動画撮影、ISO 51,200の写真撮影に対応した。なお、4K HDR動画撮影やフルHDの960fpsスーパースローモーション撮影も従来通り対応している。

ディスプレイは、3,840×2,160ドットの4K HDR表示に対応した5.8インチ「TRILUMINOS Display for mobile」を搭載。現行スマートフォンとして唯一、4K HDR撮影と再生を1台で実現する。

Xperia_XZ2_Premium_1024x768c

主なスペックは、プロセッサがQualcomm Snapdragon 845、メモリ6GB、ストレージ64GBなど。ガラスで覆われた光沢のあるボディはIP65/68準拠の防水・防塵に対応、音楽や動画などに連動して振動する「Dynamic Vibration System」も備える。なお、搭載OSはAndroid 8.0。

そのほか、Quick Charge 3.0対応の急速充電とバッテリーケア技術を備えた3,540mAhバッテリーを内蔵。外形寸法はW80×D158×H11.9mmで、重量236g。シングルSIMモデルとデュアルSIMモデルの2タイプが発売される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社: http://www.sonymobile.co.jp/

totop