30年ぶりに「メガドラ」復活。思い出のゲームが楽しめる1/4サイズの「メガドライブ ミニ」が年内発売

2018.04.16 20:00 更新

2018.04.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社セガゲームスは2018年4月14日、往年の「メガドライブ」タイトルが楽しめるミニマムサイズの家庭用ゲーム機「メガドライブ ミニ」を発表した。2018年中に発売される見込みだ。
  • 30年ぶりに「メガドラ」復活。思い出のゲームが楽しめる1/4サイズの「メガドライブ ミニ」が年内発売

名作タイトルを収録、テレビに繋ぐだけで遊べる小さな「メガドラ」

メガドライブ誕生30周年記念 思い出の名作ゲームたちがこれ1台で楽しめる『メガドライブ ミニ』(仮称)2018年発売決定!
https://sega-games.co.jp/

先週末にベルサール秋葉原で開催された「セガフェス 2018」にて、「サクラ大戦」完全新作などの発表と並び、最も注目を集めていたニュースが「メガドライブ ミニ」だ。30年前にさかのぼる1988年に発売された、往年の家庭用ゲーム機「メガドライブ」のデザインを約1/4サイズで再現。テレビに接続するだけで、かつての名作タイトルが楽しめるというミニマムサイズのゲーム機だ。

mega_drive_mini_683x800 「セガフェス2018」にて「メガドライブ ミニ」を発表する、株式会社セガホールディングス代表取締役会長 CEOの里見治紀氏

ミニマムサイズとあってカートリッジは使用できないものの、あらかじめ本体に厳選された往年の名タイトルを収録。任天堂から発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」のようなスタイルが採用される。具体的な収録タイトル、発売日は追って発表されるとのこと。ただし発売日については、2018年中であることが名言されている。

なお、本体サイズはW150×D114×H36mmとなる予定だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社セガゲームス: https://sega-games.co.jp/

totop