最大18W充電も可能なQuick Charge 3.0対応モバイルバッテリー「BRYDGE PORTABLE BATTERY」

2018.04.16 14:48 更新

2018.04.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2018年4月16日、Quick Charge 3.0に対応するモバイルバッテリー「BRYDGE PORTABLE BATTERY」シリーズを発表した。4月21日より発売予定で、市場想定売価は税込4,480円から。
  • 最大18W充電も可能なQuick Charge 3.0対応モバイルバッテリー「BRYDGE PORTABLE BATTERY」
  • 最大18W充電も可能なQuick Charge 3.0対応モバイルバッテリー「BRYDGE PORTABLE BATTERY」

薄型軽量のアルミ筐体に複数ポートを搭載した急速充電バッテリー

BRYDGE PORTABLE BATTERYシリーズ(4月21日発売予定)
BRYCP01A2H(5,000mAh) 市場想定売価税込4,480円
BRYCP02A2H(10,000mAh) 市場想定売価税込5,980円
BRYCP03A2H(15,000mAh) 市場想定売価税込7,980円
http://www.links.co.jp/item/brydg-portable-battery/

Quick Charge 3.0対応機器の急速充電に対応した、モバイルバッテリーの新製品「BRYDGE PORTABLE BATTERY」がリンクスインターナショナルからリリース。ラインナップはバッテリー容量の異なる3モデルで、5,000mAhモデル「BRYCP01A2H」と10,000mAhモデル「BRYCP02A2H」、15,000mAhモデル「BRYCP03A2H」が発売される。

BRYDG_PORTABLE_BATTERY_1024x768c BRYDG_PORTABLE_BATTERY_1024x768d

耐久性に優れた軽量アルミボディを採用。Quick Charge 3.0対応に対応するUSB出力×2のほか、Type-C入出力×1、microUSB入力×1の各ポートを搭載する。Quick Charge 3.0充電は、USBに1ポートのみ接続した状態で使用可能。また、Quick Chargeに対応しないiPadやiPhoneなどの各モバイル機器の場合も、最大18Wの高出力で急速充電が可能となっている。

出力は5V-3A/9V-2A/12V-1.5A、入力はType-Cが5V-3A/9V-2A/12V-1.5A、microUSBが5V-2A/9V-2A/12V-1.5Aに対応。本体の充電時間は約150分~約450分ほど。外形寸法と重量は、5,000mAhモデルがW70×D136×H10mmで約152g、10,000mAhモデルがW70×D136×H14mmで約236g、15,000mAhモデルがW70×D136×H20mmで約320g。メーカー保証は1年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社リンクスインターナショナル: http://www.links.co.jp/

totop