最大11時間通話に対応する片耳Bluetoothヘッドセット、サンワサプライ「MM-BTMH37BK」

2018.04.16 13:00 更新

2018.04.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区)は2018年4月16日、最大11時間の音声通話に対応する片耳タイプのBluetoothヘッドセット「MM-BTMH37BK」を発表した。市場想定売価は税抜3,600円で、4月下旬により発売予定。
  • 最大11時間通話に対応する片耳Bluetoothヘッドセット、サンワサプライ「MM-BTMH37BK」
  • 最大11時間通話に対応する片耳Bluetoothヘッドセット、サンワサプライ「MM-BTMH37BK」

左右どちらの耳でも装着できる、ロングライフな片耳ヘッドセット

MM-BTMH37BK 市場想定売価税抜3,600円(4月下旬発売予定)
http://sanwa.jp/pr/MM-BTMH37BK

Bluetooth 4.1に対応する、片耳タイプのモノラルヘッドセット「MM-BTMH37BK」がサンワサプライからリリース。低消費電力仕様により、音声通話なら11時間、音楽再生は10時間の連続使用が可能。連続待ち受けは約320時間で、頻繁な充電不要で使用できる。

MM-BTMH37BK_1024x768c MM-BTMH37BK_1024x768d

片耳装着のため、周囲の音にも注意を払いながら通話可能。ボリューム調節は手軽な片手操作に対応、自動車内などでも使用できる。なお、イヤーフックは左右どちらの耳でも取り付けられる。

A2DPオーディオプロファイルとSCMS-Tのコンテンツ保護方式に対応し、通話だけでなくワンセグなどの音声も再生可能。2台の機器で同時待ち受けできるマルチポイント接続もサポートしている。外形寸法はW15×D21×H60mm、重量約11g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
サンワサプライ株式会社: https://www.sanwa.co.jp/

totop