ASRock初のVGA「Phantom Gaming」シリーズの国内発売日が19日に決定

2018.04.12 14:33 更新

2018.04.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)国内正規代理店のマスタードシード株式会社(本社:東京都品川区)および、CFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市)は2018年4月12日、初のグラフィックスカード「Phantom Gaming」シリーズ計2モデルについて、新規取り扱い開始を発表した。いずれも発売は4月19日より開始される。
  • ASRock初のVGA「Phantom Gaming」シリーズの国内発売日が19日に決定
  • ASRock初のVGA「Phantom Gaming」シリーズの国内発売日が19日に決定

国内投入第1弾は「OC Certified」の上位2モデル

グローバルリリースイベントレポートで既報。ASRock初のグラフィックスカード「Phantom Gaming」シリーズの国内発売日が19日に決定した。

第1弾として投入されるのは、特にオーバークロック耐性に注力したという「OC Certified」の上位2モデル。いずれもVGAクーラーには高耐久ファンをデュアル実装したオリジナルクーラーを搭載。さらに銅製の受熱ベースや、熱伝導性に優れるサーマルグリス「Top Nano Thermal Paset」、冷却能力を最大30%向上した「High Performance Composite Heatpipe」などを採用する。

Phantom_Gaming_X_Radeon_RX5801024x768c Phantom_Gaming_X_Radeon_RX5701024x768a
Phantom Gaming X Radeon RX580 8G Phantom Gaming X Radeon RX570 8G

Radeon RX 580を搭載する「Phantom Gaming X Radeon RX580 8G」のスペックは、標準モード時がコアクロック1,380MHz、メモリクロック8,000MHzで、サイレントモード(1,324MHz/7,680MHz)と、OCモード(1,435MHz/8,320MHz)の切り替えが可能。ビデオメモリはGDDR5 8GBで、ディスプレイ出力はDisplayPort×3、HDMI×1、DVI×1。

Radeon RX 570を搭載する「Phantom Gaming X Radeon RX570 8G」のスペックは、標準モード時がコアクロック1,280MHz、メモリクロック7,000MHzで、サイレントモード(1,228MHz/6,720MHz)と、OCモード(1,331MHz/7,280MHz)の切り替えが可能。ビデオメモリはGDDR5 8GBで、ディスプレイ出力はDisplayPort×3、HDMI×1、DVI×1。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/
マスタードシード株式会社: http://www.mustardseed.co.jp/
CFD販売株式会社: http://www.cfd.co.jp/

totop