SilverStone、Socket AM4対応の「H.D.C」採用サイドフロー「ARGON V2」シリーズ

2018.03.22 19:00 更新

2018.03.22 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ディラック(本社:東京都千代田区)は2018年3月22日、SilverStone Technology(本社:台湾)のSocket AM4対応サイドフローCPUクーラー「ARGON V2」シリーズ計5モデルについて、新規取り扱い開始を発表した。
  • SilverStone、Socket AM4対応の「H.D.C」採用サイドフロー「ARGON V2」シリーズ

Socket AM4リテンションが付属するマイナーチェンジモデル

AR01-V2.1(型番:SST-AR01-V2.1) 市場想定売価税抜6,370円
AR02-V2(型番:SST-AR02-V2) 市場想定売価税抜5,260円
AR03-V3(型番:SST-AR03-V2) 市場想定売価税抜9,000円
AR07-V2(型番:SST-AR07-V2) 市場想定売価税抜7,680円
AR08-V2(型番:SST-AR08-V2) 市場想定売価税抜6,280円
http://www.dirac.co.jp/argon-v2/

CPUに直接ヒートパイプが接触する「ヒートパイプ・ダイレクト・コンタクト」(H.D.C)技術を採用するSilverStone「ARGON」シリーズに、Socket AM4対応モデル「ARGON V2」シリーズが登場した。

今回リリースされたのはいずれもサイドフローモデルで、リテンション以外(「AR01-V2.1」のみファンカラーも変更)の変更点はなし。プラットフォームはSocket AM4のほか、Intel LGA775/1150/1151/1155/1156/1366/2011(v3)/2066、AMD Socket AM2/AM3/FM1/FM2に対応する。

「AR01-V2.1」は、φ8mm×3本のヒートパイプと120mm口径ファンを搭載。ベアリングはスリーブベアリングで、外形寸法はW120×D75×H159mm、重量420g。

sst_ar02_600x450 sst_ar03_600x450
AR02-V2 AR03-V3

「AR02-V2」は、φ6mm×3本のヒートパイプと92mm口径ファンを搭載。ベアリングはハイドロベアリングで、外形寸法はW92×D75×H134mm、重量330g。

「AR03-V3」は、φ6mm×6本のヒートパイプと120mm口径ファンを搭載。ベアリングはスリーブベアリングで、外形寸法はW140×D75×H159mm、重量560g。

ar07-750x560a ar08-750x560c
AR07-V2 AR08-V2

「AR07-V2」は、φ8mm×3本のヒートパイプと140mm口径ファンを搭載。ベアリングはスリーブベアリングで、外形寸法はW140×D75×H163mm、重量453g。

「AR08-V2」は、φ6mm×3本のヒートパイプと92mm口径ファンを搭載。ベアリングはスリーブベアリングで、外形寸法はW92×D75×H134mm、重量285g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
SilverStone Technology: http://www.silverstonetek.com/
株式会社ディラック: http://www.dirac.co.jp/

totop