Intel、“史上最強のNUC”ことRX Vega内蔵の「Hades Canyon NUC」を出荷開始

2018.03.20 11:03 更新

2018.03.19 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Intel Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年3月19日(現地時間)、Radeon RX Vega内蔵の第8世代Coreプロセッサを搭載する最新NUC「Hades Canyon NUC」の出荷を開始した。市場想定売価は749ドルから。
  • Intel、“史上最強のNUC”ことRX Vega内蔵の「Hades Canyon NUC」を出荷開始
  • Intel、“史上最強のNUC”ことRX Vega内蔵の「Hades Canyon NUC」を出荷開始

4K VR対応のハイパフォーマンスNUCがデビュー。想定売価も明らかに

Hades Canyon NUC
NUC8i7HVK 市場想定売価910ドル
NUC8i7HNK 市場想定売価749ドル
https://newsroom.intel.com/news/the-smallest-vr-gaming-rig-intels-newest-nuc/

Intelより1月にリリースされていた、最新のゲーミングNUC「Hades Canyon NUC」がグローバル市場で出荷開始。“Kaby Lake-G”ことRadeon RX Vegaを内蔵する第8世代Coreプロセッサを搭載したNUCで、「最も強力なNUC」あるいは「過去最小のVR対応システム」を謳う。

Core i7-8809G(4コア/8スレッド/最大4.20GHz)搭載の上位モデル「NUC8i7HVK」(市場想定売価910ドル)と、Core i7-8705G(4コア/8スレッド/最大4.10GHz)搭載モデル「NUC8i7HNK」(市場想定売価749ドル)をラインナップ。1.2リットルサイズの超小型筐体ながら、ハイエンドのVRゲームプレイ、最大6画面の4Kディスプレイ出力に対応する優れたパフォーマンスを誇る。

グラフィックス出力は、miniDisplayPort×2、HDMI×2、Thunderbolt 3×2の6系統。Intel Wireless-AC 8265モジュールを内蔵、802.11ac無線LANとBluetooth 4.2のワイヤレスネットワークに対応する。その他詳細は、こちらのプレスリリースを参照のこと。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
Intel Corporation: http://www.intel.com/

totop