92mm LEDファンを2基搭載するツインタワーサイドフロー、Deepcool「FROSTWIN LED」

2018.03.14 15:13 更新

2018.03.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Deepcool Industries(本社:中国)は2018年3月13日(現地時間)、92mm LEDファンを2基搭載するツインタワーサイドフローCPUクーラー「FROSTWIN LED」を発表した。
  • 92mm LEDファンを2基搭載するツインタワーサイドフロー、Deepcool「FROSTWIN LED」
  • 92mm LEDファンを2基搭載するツインタワーサイドフロー、Deepcool「FROSTWIN LED」

φ6mm×4本のヒートパイプをダイレクトタッチ方式で搭載

92mm口径のブルーLEDファンを搭載するツインタワー構造のサイドフローCPUクーラー。受熱部分にはφ6mm×4本のヒートパイプをダイレクトタッチ方式で実装。CPUの熱をすばやくヒートシンクへ移動することで優れた冷却性能を発揮する。

FROSTWIN_LED_640x480c

冷却ファンは、1,600±10%/76.42CFMの回転数固定モデルと、900±150~1,800±10%/最高80CFMのPWM制御モデルの2種類が付属。いずれもベアリングは流体軸受で、ノイズレベルは17.8~19dBA。

FROSTWIN_LED_640x480d FROSTWIN_LED_640x480e

クーラーの固定は独自のユニバーサルマウンタを採用し、Intel/AMDいずれのプラットフォームにも対応。外形寸法は102×121×142mm、重量740g。なお製品にはリテンションや取り付けネジの他、ファン固定用クリップとサーマルグリスが付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Deepcool Industries: http://www.deepcoolglobal.com/

totop