Dropbox Businessの1年間ライセンスが付属する、法人向けNAS「HDL2-X/DB」がアイ・オーから

2018.03.14 14:00 更新

2018.03.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市)は2018年3月14日、「Dropbox Business」ライセンスを標準添付した2ドライブNAS「HDL2-X/DB」シリーズを発表した。4月上旬に発売予定で、市場想定売価は税抜155,300円から。
  • Dropbox Businessの1年間ライセンスが付属する、法人向けNAS「HDL2-X/DB」がアイ・オーから

NASとクラウドを連携させたハイブリッド運用が可能な法人向けモデル

HDL2-X/DBシリーズ(4月上旬発売予定)
HDL2-X4/DB1(4TB) 市場想定売価税抜155,300円
HDL2-X8/DB1(8TB) 市場想定売価税抜189,200円
http://www.iodata.jp/news/2018/press/pr004.htm

アイ・オー・データが法人向けに販売しているNASキット「LAN DISK X」シリーズのバリエーション。4TBモデルの「HDL2-X4/DB1」と8TBモデル「HDL2-X8/DB1」をラインナップする。

hdl2xdb_1024x768c hdl2xdb_1024x768b

クラウドストレージソリューション「Dropbox Business」の1年間利用ライセンス3ユーザー分が標準添付。導入後すぐにクラウドと連携、NASとクラウドによるハイブリッド運用が可能になる。NAS上の共有フォルダとクラウド上のフォルダを自動で同期、社内外のスタッフ間でスムーズにデータを受け渡しできる。また、24時間NASの状態を管理するクラウドサービス「NarSuS」や有償保守サービスなど、法人向けの各種サービスにも対応する。

NASキットは、従来のRAID方式のほか、ファイル単位でデータをミラーリングする独自の冗長化方式「拡張ボリューム」に対応。データ消失時のリスクを最小限に抑え、HDD交換時のリビルドも速いというメリットがある。そのほか、USBロックキーでアンロックできるAES 256bit暗号化にも対応する。

また、アイ・オー・データでは、法人向けNASキットを対象とした「Dropbox Business」の連携ライセンスパック「LDOP-LS/DB1」も販売。上記同様に1年間利用できる3ユーザー分のライセンスで、「LAN DISK H」「LAN DISK X」「LAN DISK A」の各NASシリーズに対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社アイ・オー・データ機器: http://www.iodata.jp/

totop