ACアダプタ駆動のGemini Lake搭載Thin Mini-ITXマザー、ASRock「IMB-159」

2018.03.13 11:32 更新

2018.03.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)は2018年3月12日(現地時間)、Intelの最新省電力SoC Gemini Lakeを搭載する、組み込み向けThin Mini-ITXマザーボード「IMB-159」を発表した。
  • ACアダプタ駆動のGemini Lake搭載Thin Mini-ITXマザー、ASRock「IMB-159」
  • ACアダプタ駆動のGemini Lake搭載Thin Mini-ITXマザー、ASRock「IMB-159」

オンボードグラフィックスによりトリプルディスプレイに対応

Intelの新省電力SoC Gemini Lakeを搭載する、組み込み向けThin Mini-ITXマザーボード。電源は12V/19~28VのACアダプタ駆動に対応する。

ディスプレイ出力はDisplayPort×1、D-Sub×1、24bit LVDS×1、eDP×1の4系統で、オンボードグラフィックスによるトリプルディスプレイ表示が可能。またRS-232/422/485×2、RS-232×4のシリアルポート用ピンヘッダを備え、測定機器などの制御用端末にも向く。

主なスペックはメモリスロットがDDR4-SODIMM×2(2400MHz/最大8GB)、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×1、拡張スロットはPCI-Express(x1)×1、miniPCI-Express×1、M.2 2230×1、M.2 2280×1。

ネットワークはRealtek製デュアルギガビットLANで、USBポートはUSB3.0×4(リア)、USB2.0×5(ピンヘッダ)を備えた。

IMB-159_1024x188

  • SoC:Gemini Lake
  • チップセット:SoC内蔵
  • フォームファクタ:Thin Mini-ITX
  • メモリスロット:DDR4-SODIMM×2(2400MHz/最大8GB)
  • 拡張スロット:PCI-Express(x1)×1、miniPCI-Express×1、M.2 2230×1、M.2 2280×1
  • ストレージ:SATA3.0(6Gbps)×1
  • LAN:ギガビットLAN×2(Realtek)
  • リアインターフェイス:USB3.0×4、オーディオ端子×2、ギガビットLAN×2、DisplayPort×1、D-Sub×1
  • 外形寸法:170×170mm

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/

totop