東プレ、第2世代「REALFORCE」シリーズにテンキーレスモデル8機種追加

2018.03.09 15:00 更新

2018.03.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
東プレ株式会社(本社:東京都中央区)は2018年3月9日、第2世代「REALFORCE」シリーズにテンキーレスモデル8機種を追加。価格はオープンプライスで、いずれも3月14日より発売が開始される。
  • 東プレ、第2世代「REALFORCE」シリーズにテンキーレスモデル8機種追加
  • 東プレ、第2世代「REALFORCE」シリーズにテンキーレスモデル8機種追加

第2世代「REALFORCE」にテンキーレスモデル登場

REALFORCE TKLシリーズ オープンプライス(3月14日発売)
R2TL-JPV-IV(アイボリー)/R2TL-JP4-BK(ブラック)
REALFORCE TKL Sシリーズ オープンプライス(3月14日発売)
R2TLS-JPV-IV(アイボリー)/R2TLS-JP4-BK(ブラック)
REALFORCE TKL Aシリーズ オープンプライス(3月14日発売)
R2TLA-JPV-IV(アイボリー)/R2TLA-JP4-BK(ブラック)
REALFORCE TKL SAシリーズ オープンプライス(3月14日発売)
R2TLSA-JP3-IV(アイボリー)/R2TLSA-JP3-BK(ブラック)
http://www.realforce.co.jp/news/20180309/

昨年10月にアナウンスされた第2世代「REALFORCE」シリーズに、テンキーレス仕様のコンパクトモデル計8機種が追加された。

03_R2TLS-JPV-IV_640x480a 04_R2TLS-JP4-BK_640x480a
REALFORCE TKL Sシリーズ

従来モデルと同じ19mmピッチを維持しつつ、本体サイズは16%削減。さらに要望が多かったスペースキーのサイズが約1.7倍に大型化される他、安定性を重視した大型ラバーフィート、3方向に取り出せるケーブル取り出し口、LEDインジケータカラーの選択機能など、フルキーボード版の改良点はすべて網羅されている。

05_R2TLA-JPV-IV_640x480a 06_R2TLA-JP4-BK_640x480a
REALFORCE TKL Aシリーズ

製品ラインナップは標準モデル「REALFORCE TKL」、静音モデル「REALFORCE TKL S」、APCモデル「REALFORCE TKL A」、静音APCモデル「REALFORCE TKL SA」の4種で、それぞれアイボリーとブラックの2色がラインナップ。

07_R2TLSA-JP3-IV_640x480a 08_R2TLSA-JP3-BK_640x480a
REALFORCE TKL SAシリーズ

インターフェイスはUSB、スイッチは静電容量無接点方式で、スイッチ寿命は5,000万回以上。外形寸法は369×142×30mm、重量約1.1kg、ケーブル長1.7m。なお各モデルのスペックは以下の表を参照のこと。

spec_R2TKL

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
東プレ株式会社: http://www.topre.co.jp/

totop