通話も録音できる、iPhone X対応の外部ストレージ「Call Recorder X」がPhotoFastから

2018.03.06 15:40 更新

2018.03.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
PhotoFast Co.Ltd.(本社:台湾)国内正規代理店の株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2018年3月6日、通話の録音機能を搭載したiPhone向けの外部ストレージ「Call Recorder X」について、新規取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税込14,800円で、3月10日に発売予定。
  • 通話も録音できる、iPhone X対応の外部ストレージ「Call Recorder X」がPhotoFastから
  • 通話も録音できる、iPhone X対応の外部ストレージ「Call Recorder X」がPhotoFastから

microSDスロット&イヤホンジャック搭載のiPhone向けマルチデバイス

Call Recorder X 市場想定売価税込14,800円(3月10日発売予定)
http://www.links.co.jp/item/call-recorder-x/

最新のiPhone Xに対応した、3-in-1仕様のiOS向けデバイス「Call Recorder X」が国内向けに発売。microSDスロットとイヤホンジャックを備えたLightning接続のアクセサリで、ワンタッチのボタン操作で通話(電話・アプリ通話)を録音する機能も備える。

Call_RecorderX_1024x768c Call_RecorderX_1024x768d

microSDスロットは最大128GB(iPhone X/8 Plus/8は最大32GB)のmicroSDXCに対応。通話の録音データを保存できるほか、写真や動画をまとめてバックアップすることができる。また、録音した音声ファイルをテキスト化する変換機能を搭載。Siriの言語処理機能を利用し、通話内容を簡単にテキストとして出力できる。

また、PhotoFastの音声データ管理専用アプリ「Call Recorder+」やバックアップアプリ「ONE」など、多彩なアプリに対応。Touch IDやFace IDを利用した、アプリ起動の制限などのセキュリティ機能も備えている。

対応機種は、iPhone XをはじめとするiPhone 5以降のiPhone、iPad、第6世代iPod touchなど。対応OSはiOS 9/10/11。外形寸法はW54×D39×H11mmで、重量約98g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一

totop