デュアルSIMとmicroSDが同時に使える、DSDS対応の格安スマホ「g08」が税抜6,800円で発売

2018.02.23 12:30 更新

2018.02.23 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ポータルサイトgooを運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区)は2018年2月23日、デュアルSIMと外部ストレージが同時に使用できるDSDS対応のSIMフリースマートフォン「gooのスマホ g08」を発表した。市場想定売価は税抜6,800円で、本日より販売が開始されている。
  • デュアルSIMとmicroSDが同時に使える、DSDS対応の格安スマホ「g08」が税抜6,800円で発売
  • デュアルSIMとmicroSDが同時に使える、DSDS対応の格安スマホ「g08」が税抜6,800円で発売

フロントデュアルカメラや4GBメモリ搭載の上等スペック。期間限定特価で販売中

gooのスマホ g08 発売記念特価税抜6,800円(発売中)
https://product.goo.ne.jp/smartphone/g08/

格安スマートフォン「gooのスマホ」を展開するNTTレゾナントから、最新モデルの「g08(グーマルハチ)」が発売開始。好評だった前世代「g07」シリーズの改善要望を盛り込み、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しつつ、同時にmicroSDも使用できる3スロット仕様となった。カラーバリエーションは、ブラック、チェリー・レッド、ゴールド、ディープ・ブリーンの4色展開。

なお、現在は発売記念価格の税抜6,800円で格安販売中。2018年3月26日9:59までの期間限定特価で、それ以降は税抜16,800円の通常価格で販売される。

g08_1024x661

最新のトレンドになっているアスペクト比18:9を採用した、5.7インチHD+ディスプレイ(1,440×720ドット)を搭載。プロセッサはオクタコアのQualcomm Snapdragon 430、メモリ4GB、ストレージ64GBを実装。OSはAndroid 7.1を搭載している。

強力なカメラ機能も特徴で、2,000万画素+800万画素のセルフィーフラッシュ付きデュアルカメラをフロントに備えるなど、自撮り性能に優れる。メインカメラはF値2.0レンズの1,600万画素カメラを装備、ボケ味調整など複数のエフェクト機能に対応している。

そのほか、ネットワークはFDD-LTEバンド1/3/5/7/8/18/19/20/26/28B、TDD-LTEバンド38/41などに対応。nanoSIM×2+最大128GB対応のmicroSDスロットを備える。外形寸法約W72.8×D152.3×H8.3mm、重量約162g。バッテリー容量は3,000mAh。

また、gooでは「g08」発売を記念した「g08新発売記念割引キャンペーン」も発表。NTTコムストア by gooSimseller本店にて先着908名に「g08」を最大5,000円引きで販売するほか、手持ち端末の下取りで最大実質無料で「g08」に乗り換えられる「g08 買替(超)アシストキャンペーン」を実施する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
NTTレゾナント株式会社: http://www.nttr.co.jp/

totop