製品寿命がわかる「診断ミレル」対応のMLC採用SD/microSDがアイ・オー・データから

2018.02.14 16:10 更新

2018.02.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市)は2018年2月14日、カード診断ソフト「診断ミレル」対応の高耐久SDカード「SD-IMA」シリーズと、microSDカード「MSD-IMA」シリーズを発表した。製品出荷は3月上旬予定で、容量はそれぞれ16GB、32GB、64GBの計3モデル展開。
  • 製品寿命がわかる「診断ミレル」対応のMLC採用SD/microSDがアイ・オー・データから
  • 製品寿命がわかる「診断ミレル」対応のMLC採用SD/microSDがアイ・オー・データから

書換耐性約10倍。MLC NAND採用の高耐久モデル

SD-IMAシリーズ(3月上旬出荷予定)
SD-IMA16G 市場想定売価税抜4,980円
SD-IMA32G 市場想定売価税抜7,980円
SD-IMA64G 市場想定売価税抜12,800円
http://www.iodata.jp/product/memory-card/sd/sd-ima/
MSD-IMAシリーズ(3月上旬出荷予定)
MSD-IMA16G 市場想定売価税抜4,980円
MSD-IMA32G 市場想定売価税抜7,980円
MSD-IMA64G 市場想定売価税抜12,800円 
http://www.iodata.jp/product/memory-card/sd/msd-ima/

一般的なTLC NANDに比べて約10倍の書き換え寿命を備える、MLC NAND採用の高耐久SD/microSDカード。カードの寿命が確認できるWindowsアプリ「診断ミレル」に対応。また-25~85℃のワイドレンジをサポートし、繰り返しの書き換えが多い産業用カメラや、ドライブレコーダー、過酷な環境で使用するアクションカメラなどに向く。

「SD-IMA」シリーズは、UHSスピードクラス1、SDスピードクラスClass 10に対応するSDカード。最大転送速度は104MB/sec(規格値)、UHS対応機器では10MB/secの転送速度が保証され、フルHDの動画や一眼レフデジタルカメラでも遅延やコマ落ちなく撮影ができる。容量ラインナップは16GB、32GB、64GBの計3モデル。

「MSD-IMA」シリーズは、UHSスピードクラス3、SDスピードクラスClass 10に対応するmicroSDカード。最大転送速度は104MB/sec(規格値)、UHS対応機器では30MB/secの転送速度が保証され、4Kクラスの動画撮影にも対応する。容量ラインナップはこちらも16GB、32GB、64GBの計3モデル。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社アイ・オー・データ機器: http://www.iodata.jp/

totop