ドコモ、折りたたみ2画面スマホ「M Z-01K」を今週発売

2018.02.05 19:00 更新

2018.02.05 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区)は2018年2月5日、ZTEの折りたたみ式デュアルスクリーン搭載スマートフォン「M Z-01K」を2月9日(金)に発売すると発表した。
  • ドコモ、折りたたみ2画面スマホ「M Z-01K」を今週発売
  • ドコモ、折りたたみ2画面スマホ「M Z-01K」を今週発売

遊びがいのありそうな、久しぶりに登場のデュアルスクリーン搭載スマホ

M Z-01K(2月9日発売予定)
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/z01k/

先月より事前予約が行われていた、ドコモの折りたたみ式2画面スマートフォン「M Z-01K」がいよいよ発売。2月9日より販売が開始される。

ZTEが開発したスマートフォンで、日本国内では「MEDIAS W N-05E」以来となる特異なコンセプトが特徴。5.2インチフルHDのデュアルスクリーンを折りたたみ式で備え、見開いた状態では6.75インチの大画面に早変わりする。

M_1024x768b

この画面を活かし、2画面で動画とブラウザなどを表示する「Dual Mode」、1つの画面として使用する「Extended Mode」、折りたたんだ状態で通常のスマートフォンのように使う「Traditional Mode」など、複数モードを使い分ける。

主なスペックは、Snapdragon 821、メモリ4GB、ストレージ64GBなど。F値1.8の2,030万画素カメラや指紋認証を備え、OSはAndroid 7.1を搭載する。

なお「M Z-01K」の発売を記念して、本端末購入者から抽選で1,250名に最大10,000ポイントのdポイントが当たるキャンペーンも実施。事前予約をした場合は、当選確率が2倍になる予約特典も用意されている。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社NTTドコモ: https://www.nttdocomo.co.jp/

totop