第8世代Intel Core搭載の薄型ゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth」19日発売

2018.01.18 12:00 更新

2018.01.18 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ゲーミングデバイスメーカーRazer(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2018年1月18日、第8世代Coreプロセッサを搭載する薄型ゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth」の新モデルについて、国内市場向け取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜177,800円からで、1月19日より発売開始。
  • 第8世代Intel Core搭載の薄型ゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth」19日発売
  • 第8世代Intel Core搭載の薄型ゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth」19日発売

Thunderbolt 3接続の新型GPUボックス「Razer Core V2」も同時発売

Razer Blade Stealth(1月19日発売)
RZ09-02393E31-R3U1(256GB SSD) 市場想定売価税抜177,800円
RZ09-02393E32-R3U1(512GB SSD) 市場想定売価税抜199,800円
https://www.razerzone.com/gaming-laptops/razer-blade-stealth
Razer Core V2(型番:RC21-01160100-R3J1) 市場想定売価税抜55,370円(1月19日発売)
https://www.razerzone.com/gaming-laptops/razer-core-v2

第8世代CoreプロセッサのハイエンドCPU Core i7-8550U(4コア/8スレッド/定格1.80GHz/TB時4.00GHz)を搭載する13.3インチ薄型ゲーミングノートPC「Razer Blade Stealth」最新モデルの国内取り扱い開始が決定。明日19日より一斉に販売が開始される。

Razer_Blade_Stealth_20171017_1024x768c

液晶パネルには視野角178°のQHD+(3,200×1,800ドット)IGZOタッチパネルを採用。ストレージは256GBまたは512GBのNVMe SSDで、メモリはDDR3-2133 16GB、OSはWindows 10 Home 64bit版をプリインストールする。

その他、ゲーマー向け無線LANのKiller Wireless-AC 1535や、帯域幅40GbpsのThunderbolt 3ポート、アンチゴーストやChromaによるライティング機能を備えたキーボードなどを搭載する。

Rzr_Core_V2_1024x768a Rzr_Core_V2_1024x768b
Razer Core V2

またThunderbolt 3接続の新型GPUボックス「Razer Core V2」も同時発売。PCI-Express(x16)接続のグラフィックスカードに対応し、拡張スロットは2段、消費電力は最大375W、全長は300mmまでサポートする。なおこれらのモデルの詳細についてはこちらのグローバルリリースを合わせて参照のこと。

お詫びと訂正・・・初出時にCoffee Lakeと記載していましたが、正しくは第8世代Coreプロセッサです。謹んで訂正させて頂きます。(13:35)

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Razer: http://www.razerzone.com/

totop