玄人志向、奥行140mmのBRONZE認証セミプラグイン電源計4モデル

2018.01.17 16:52 更新

2018.01.17 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
玄人志向は2018年1月17日、80PLUS BRONZE認証を取得したセミプラグイン電源ユニットを発表した。容量ラインナップは750W、650W、550W、450Wの計4モデルで、いずれも1月下旬より販売が開始される予定だ。
  • 玄人志向、奥行140mmのBRONZE認証セミプラグイン電源計4モデル
  • 玄人志向、奥行140mmのBRONZE認証セミプラグイン電源計4モデル

1次/2次回路とも日本メーカー製105℃コンデンサを採用

KRPW-BK750W/85+ 市場想定売価税抜8,380円前後(1月下旬発売)
http://www.kuroutoshikou.com/product/power/atx/krpw-bk750w_85_/
KRPW-BK650W/85+ 市場想定売価税抜7,680円前後(1月下旬発売)
http://www.kuroutoshikou.com/product/power/atx/krpw-bk650w_85_/
KRPW-BK550W/85+ 市場想定売価税抜6,980円前後(1月下旬発売)
http://www.kuroutoshikou.com/product/power/atx/krpw-bk550w_85_/
KRPW-BK450W/85+ 市場想定売価税抜6,280円前後(1月下旬発売)
http://www.kuroutoshikou.com/product/power/atx/krpw-bk450w_85_/

変換効率最大85%の80PLUS BRONZE認証電源ユニット。ケーブルはATX 20+4pinとEPS 12V 4+4pinのみ直結したセミモジュラー仕様で、プラグインケーブルにはフラットケーブルを採用する。

冷却ファンには120mm口径の静音ファンが実装され、一般的なATX電源ユニットより20mmも短い140mmのコンパクトサイズを実現。また+12Vは扱いやすいシングルレーン設計を採用し、DC-DCコンバータや日本メーカー製105℃コンデンサ(1次/2次とも)を搭載する。

電源規格はATX12V Ver2.4/EPS12V Ver2.92に準拠。保護回路は過負荷保護(OPP)、過電流保護(OCP)、過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、短絡保護(SCP)、過温度保護(OTP)、無負荷運転保護(NLO)の7種類で、力率を改善するActve PFC回路も標準装備する。

krpwbk550w85_1024x768a krpwbk450w85_1024x768a

外形寸法はW150×D140×H86mm、製品保証は3年間。容量ラインナップは750W、650W、550W、450Wの4モデル展開。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
玄人志向: http://kuroutoshikou.com/

totop