トライアングル構造のオープンフレームケース、Thermaltake「Core P90 TG」19日発売

2018.01.12 10:00 更新

2018.01.12 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Thermaltake(本社:台湾)国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2018年1月12日、トライアングル構造のオープンフレーム型PCケース「Core P90 TG」(型番:CA-1J8-00M1WN-00)について、新規取り扱い開始を発表した。発売は1月19日より開始され、市場想定売価は税抜21,980円前後。
  • トライアングル構造のオープンフレームケース、Thermaltake「Core P90 TG」19日発売
  • トライアングル構造のオープンフレームケース、Thermaltake「Core P90 TG」19日発売

これまでにない多面的なドレスアップPCを構築可能

Core P90 TG(型番:CA-1J8-00M1WN-00) 市場想定売価税抜21,980円前後(1月19日発売)
https://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/open-frame-case/core-p90-tg.html

グローバルリリースで一報をお届けした、トライアングル構造のオープンフレーム型PCケース「Core P90 TG」の国内取り扱い開始が決定。1月19日より販売が開始される。

CA-1J8-00M1WN_960x720c

2面構造のフロントパネルには厚さ5mmの強化ガラスを採用。DIY水冷キットやRGB LEDファン、マザーボードやグラフィックカードのLED機能を使い、これまでにない多面的なドレスアップPCを組み上げることができる。

CA-1J8-00M1WN_960x720d
PCケースでは珍しいトライアングル構造を採用。これまでにない多面的なドレスアップPCを組み上げることができる

シャシー部分は、組み立てやメンテナンスが簡単な「FullyModularDesign」で、システム構成に合わせてドライブベイなどの構造を変更可能。また設置スペースに合わせて、縦置き、横置きに加え、壁掛けの3種類の設置方法を選択できる。

CA-1J8-00M1WN_960x720e
フロントには2枚の強化ガラスパネルを搭載。また拡張スロットは水平・垂直いずれにも対応する

ドライブベイは2.5インチアクセスベイ×3(右シャシー/HDDブラケット)、2.5/3.5インチアクセスベイベイ×2(同)、2.5/3.5インチシャドウベイ×2(背面/ドライブトレイ)。拡張スロットは8段を備え、垂直配置にも対応する。

CA-1J8-00M1WN_960x720f
配線やドライブなどは裏面にまとめて収納できるため、表面はスッキリと見せることができる

冷却ファンは120mm×4、140mm×3。ラジエターは480mm×1、420mm×1、CPUクーラーは全高180mm、電源ユニットは全長220mm、グラフィックスカードは全長320mmまで搭載可能。I/OポートはUSB3.0×2、USB2.0×2、マイク入力×1、ヘッドホン出力×1を備える。対応フォームファクタはATX、MicroATX、Mini-ITX。外形寸法はW470×D615×H470mm、重量17.2kg。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社アスク: http://www.ask-corp.jp/
Thermaltake: http://jp.thermaltake.com/

totop