4枚のM.2 SSDを搭載できるPCIe(x16)変換カード、ASRock「ULTRA QUAD M.2 CARD」

2018.01.11 12:35 更新

2018.01.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASRock Incorporation(本社:台湾)は2018年1月10日(現地時間)、4枚のNVMe M.2 SSDを搭載できるPCI-Express3.0(x16)変換カード「ULTRA QUAD M.2 CARD」を発表した。
  • 4枚のM.2 SSDを搭載できるPCIe(x16)変換カード、ASRock「ULTRA QUAD M.2 CARD」
  • 4枚のM.2 SSDを搭載できるPCIe(x16)変換カード、ASRock「ULTRA QUAD M.2 CARD」

SSDの搭載状況やファンコントロールができる専用ユーティリティが付属

CPUのPCI-Express3.0にSSDを直結してRAID環境を構築できる、Intel VROCやAMD X399に最適なPCI-Express3.0(x16)変換カード。基板上にはM.2 22110スロットを4基備え、PCI-Express3.0(x4)接続のM.2 SSDを4台まで搭載できる。

ULTRA_QUAD_m2_1024x768e

基板上には冷却用のファンが実装され、ヒートシンク兼用のアルミニウム製カバーを実装。また専用ユーティリティを使えばファン回転数の変更や、M.2 SSDの搭載状況を確認できる。

ULTRA_QUAD_m2_1024x768a ULTRA_QUAD_m2_1024x768b

対応フォームファクタは2242/2260/2280/22110、補助電源コネクタはPCI-Express 6pin×1。なお基板上には複数枚搭載時にカードナンバー変更するディップスイッチと、ソフトウェア制御の有効無効を切り替えるディップスイッチが実装される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASRock Incorporation: http://www.asrock.com/

totop