機械学習ファンコン搭載PCケース、NZXT「H400i/200i」の発売日が22日に確定

2017.12.15 15:56 更新

2017.12.15 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
NZXT(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2017年12月15日、機械学習ファンコンを搭載するミニタワーPCケース「H400i」および、Mini-ITXケース「H200i」の国内発売を12月22日より開始する。価格は前者が税抜21,111円、後者が税抜18,500円。
  • 機械学習ファンコン搭載PCケース、NZXT「H400i/200i」の発売日が22日に確定
  • 機械学習ファンコン搭載PCケース、NZXT「H400i/200i」の発売日が22日に確定

機械学習ファンコンを搭載するコンパクトPCケース2モデル

H400i 市場想定売価税抜21,111円(12月22日発売)
CA-H400W-BB(マットブラック/ブラック)/CA-H400W-WB(マットホワイト/ブラック)
http://www.nzxt.com/products/h400i-matte-white
H200i 市場想定売価税抜18,500円(12月22日発売)
CA-H200W-BB(マットブラック/ブラック)/CA-H200W-WB(マットホワイト/ブラック)
http://www.nzxt.com/products/h200i-matte-white

グローバルリリース製品発表会で取り上げた、NZXTの新型PCケース「H」シリーズのコンパクトモデル「H400i」「H200i」の国内発売日および市場想定売価がアナウンスされた。カラーはマットブラック/ブラックとマットホワイト/ブラックの2色展開。

いずれもサーバーに集約したデータをもとに回転数を最適化する「機械学習ファンコントローラ」を搭載し、静音性と冷却性能のバランスが取れたファンコントロールが可能。またLEDライティング機能と強化ガラスサイドパネルを採用し、ケース内のドレスアップにも対応する。

MicroATX対応の「H400i」は、ドライブベイが3.5インチシャドウベイ×1、2.5インチシャドウベイ×3+1、拡張スロットは4段。冷却ファンはフロント120/140mm×2(Aer F120×2標準)、トップ140mm×2、リア120mm×1(Aer F120標準)。外形寸法はW210×D421×H417mm、重量7.6kg。

200i_800x600a 200i_800x600b
H200i

Mini-ITX対応の「H200i」は、ドライブベイが3.5インチシャドウベイ×1、2.5インチシャドウベイ×3+1、拡張スロットは2段。冷却ファンはフロント120/140mm×2、トップ120mm×1(Aer F120標準)、リア120mm×1(Aer F120標準)。外形寸法はW210×D372×H349mm、重量6.0kg。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
NZXT: http://nzxt.jp/

totop