税込1.5万円の安価な10ギガビットLANカード、ASUS「XG-C100C」

2017.12.08 11:07 更新

2017.12.08 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2017年12月8日、5段階の転送速度に対応する10ギガビットLANカード「XG-C100C」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。即日販売が開始され、市場想定売価は税込15,000円前後。
  • 税込1.5万円の安価な10ギガビットLANカード、ASUS「XG-C100C」
  • 税込1.5万円の安価な10ギガビットLANカード、ASUS「XG-C100C」

Aquantia製10ギガビットLANチップ「AQC107」搭載

XG-C100C 市場想定売価税込15,000円前後(12月8日発売)
https://www.asus.com/jp/Networking/XG-C100C/

税込15,000円前後というコストパフォーマンスが魅力の10ギガビットLANカード。10Gbpsの他、5Gbps/2.5Gbps/1Gbps/100Mbpsの5段階の転送速度をサポートし、既存のネットワーク環境を生かしつつ段階的に10ギガビットLAN化を進めることができる。

また「ビルトインQoSテクノロジー」を使えば、アプリケーションやゲームごとに帯域幅の優先順位を設定可能。オンラインゲームやストリーミングサービスを遅延なくスムーズにプレイすることができる。

コントローラはAquantia「AQC107」、インターフェイスはPCI-Express3.0/2.1/2.0(x4)、ジャンボフレームサイズは最大9KB。OSは、Windows 10/8.1/8/7、Linux Kernel 4.4/4.2/3.6/3.2に対応する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASUS JAPAN株式会社: http://www.asus.com/jp/

totop