連続待受は一ヶ月以上。圧倒的ライフの大容量バッテリースマホ、ASUS「ZenFone 4 Max(C520KL)」今週発売

2017.12.05 12:28 更新

2017.12.05 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2017年12月5日、最大約37日間の連続待受が可能な大容量バッテリー搭載スマートフォン「ZenFone 4 Max(C520KL)」を発表した。市場想定売価は税抜24,800円で、12月8日より販売が開始される。
  • 連続待受は一ヶ月以上。圧倒的ライフの大容量バッテリースマホ、ASUS「ZenFone 4 Max(C520KL)」今週発売
  • 連続待受は一ヶ月以上。圧倒的ライフの大容量バッテリースマホ、ASUS「ZenFone 4 Max(C520KL)」今週発売

充電なし長時間使いまくれる4,100mAhバッテリー搭載スマホ

ZenFone 4 Max(C520KL) 市場想定売価税抜24,800円(12月8日発売予定)
ZC520KL-BK32S3(ネイビーブラック)/ZC520KL-GD32S3(サンライトゴールド)/ZC520KL-PK32S3(ローズピンク)
ASUS 360° Camera(型番:90AC02G0-BMK002) 市場想定売価税抜13,800円(12月中旬以降発売予定)
ASUS Car Charger with USB-C(型番:90AC02R0-BCH001) 市場想定売価税抜2,980円(12月8日発売予定)
https://www.asus.com/jp/

「ZenFone 4 Max(C520KL)」は、4,100mAhの大容量バッテリーによるロングライフが魅力の5.2インチSIMフリースマートフォン。バッテリーライフは連続待受最大約37日間、ブラウジング約21時間、連続通話約32時間と圧倒的で、一日中充電の心配なしに使用できる。

大容量バッテリーを活かした他端末への給電機能「リバースチャージ機能」も搭載。モバイルバッテリーのように他のスマートフォン・タブレットを充電可能な機能で、従来モデルの「ZenFone 3 Max」に比べ給電速度が2倍に向上した。また、「ZenFone 4」シリーズでは初めて、デュアルSIMとmicroSDの同時利用が可能なトリプルスロットを搭載する。

C520KL_1024x768c C520KL_1024x768d

主なスペックは、ディスプレイが1,280×720ドットの5.2インチIPS液晶、プロセッサはオクタコアのQualcomm Snapdragon 430、メモリ3GB、ストレージ32GBを実装。OSはAndroid 7.1.1を搭載する。

カメラ機能も従来機種から向上、望遠レンズと120°広角レンズをワンタッチで切り替え可能な1,300万画素+500万画素のデュアルカメラと、800万画素のインカメラを備える。

ネットワークはBluetooth 4.2と無線LANをサポート。通信方式はFDD-LTEバンド 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28、TD-LTEバンド 38/41などに対応する。外形寸法W73.3×D150.5×H8.7mm、重量約156g。

360-camera_1024x768 CarCharger_usbc_1024x768
ASUS 360° Camera ASUS Car Charger with USB-C

スマートフォンアクセサリも同時リリース、スマートフォンに接続して360°の空間が撮影できる「ASUS 360° Camera」が12月中旬以降に発売される。

直径約41mm、重さ約35gとコンパクトかつ軽量で、どこでも気軽に持ち運びが可能。写真や動画のほか、FacebookとYouTubeアカウントに連携可能な「ライブモード」、早送りのような動画が撮れる「低速度撮影モード」を搭載する。なお、製品には2種類のアダプタが付属、microUSBとType-Cの両方に対応する。

「ASUS Car Charger with USB-C」は、2台の端末を同時に充電できるシガーチャージャー。最大18WのUSB(Type-A)と最大15WのType-Cポートを搭載、合計で最大28Wの高出力に対応する。普通乗用車のDC12Vに加え、大型車のDC24V入力に対応、幅広い車種で使用可能だ。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
ASUS JAPAN株式会社: http://www.asus.com/jp/

totop